b65dc523cf25f345094bc704d4015c54_s

Livedoorブログを初めてから早くも2年が経過しています。


これだけ続けていれば、私の周りのブロガー仲間でも、様々な結果を出している人が増えています。


ある人は新聞、テレビに取り上げられ、ある人は本業以上の収入を稼ぎ出したり。私もそれに負けじと、日々、ブログを更新している訳ですが、、、


ブログを本格的にスタートする際に、一つ留意しておくことがあります。


それは、インターネットを通じてブログなどで稼ごうと思った場合、誹謗中傷は必ずあるし、避けられないという事です。


先日、私のブロガー仲間の悩みの一つが、「初めてブログ読者から辛口コメントが入った」というものでした。


その人は、読者に対して誠意をもって対応しているので、おそらくちょっとしたコメントでも、結構、凹んだそうです。


すごくいい人だと思う反面、本格的にブログで稼ごうと思ったら、そういったコメントや誹謗中傷には慣れる必要があります。


特に大きく稼ぎだしたら、クレームはかなりひどくなるのは間違いありません。


実際、私のブログにもたまに誹謗中傷のコメントが入ります。数が少ない事から、まだまだ認知度が低い証拠だとも思うのですが、、、


例えば、以前、食事系のタイトルに「ボリューミー」という言葉を使った所、「ボリューミーなんて言葉使って、全然英語できないじゃないか!」とコメントが入りました。


確かに英語では、ボリューミーという言葉はありません。

>>ボリューミーとは(コトバンク)


以下は抜粋です。
デジタル大辞泉の解説
[形動]《〈和〉volume+-y》量が多いさま。たっぷりしているさま。「―な肉料理」「―なスカート」
[補説]英語ではvoluminous


ただ、よく言われる事ですが、言葉は生き物ですから、周りが使っていて、それが通じるならそれで問題ない訳です。と言い訳がましく聞こえますが、一つ一つ、こういった指摘を真に受けてたら、心が病んできます。


人間なんて、完璧な訳はないので、あら捜しすればいくらでも見つける事ができます。


よく言われますが、ブログにコメントを残す人の性質が、アメリカと日本では違うそうです。アメリカは建設的なコメントが多いにも関わらず、日本はダメだしが大好きなんだそうです。


例えば、感じ間違えているとか、表現がおかしいとか、考え方が間違っているとか。。。


お金もらってブログを書いている訳ではないのですから、ブログを更新する時に、誤字があっても気付けば問題ない訳です。また、表現や考え方だって、人によって考え方なんて違う訳ですから、むしろこうあるべきと言う方がおかしいのです。


いい例が、自分がどんなにいい商品だと思っていても、低評価を付ける人はいます。


例えば、以下の掃除機は「TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー TC-E123SBK」で、実際に購入して嫁もすごく気に入ってくれている商品です。

TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー TC-E123SBK スケルトンブラック TC-E123SBK


この商品はとにかく価格が安い割に、性能も悪くないので、コスパが最強だと思っていますが、★1の人が30人以上います。


一方は最高と思っていても、一方は使えないと思っている訳です。


こんな感じで、考え方や価値観なんて人によって変わる訳ですから、それを否定する事は疲れるし、無駄だと思っています。


また、そういったクレームや誹謗中傷してくる人間は、だいたい、言葉が汚いし、相手に対して礼儀がなっていません。さらに言えば、名無しさんとしてコメントしてくる場合が多いので、完全に無視して問題なしです。


ただ、こういった誹謗中傷が目に入ると、テンションが下がるという場合は、コメント自体を廃止するのも一つです。


私は、誹謗中傷なども入りますが、それ以上にプラスになるコメントの方が多いので、今はコメント欄を残しています。


まぁ何かを得れば、何かを失う訳ですね。ということで、これから本格的にブロガーを目指す人は、誹謗中傷と付き合っていく必要がありますので、うまく回避する事も考えておく必要がありますね。


一番いいのは、気にしない事だと思います。