03c30f905eae7203029a80636ffc5ffa_s

甘利大臣のニュースが今、テレビをにぎわせています。政治家とお金の問題を見ると、またかと思う人が多いのではないでしょうか。


個人的に、政治家って大変そうなのに、政治家になる理由って、確実にお金が関係していると思うわけですが、、、

>>甘利大臣が会見 大臣室での現金授受認める(NHKニュース)


以下はNHKニュースの抜粋です。

甘利経済再生担当大臣は、みずからの事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことを受けて記者会見し、平成25年11月に大臣室で、建設会社の関係者と面会して、現金を受け取ったことを認め、政治資金として適切に処理するよう、秘書に指示したことを明らかにしました。


そして、結果、甘利大臣は記者会見で辞任するとの事。


そして、安倍総理は自らに任命責任があるとの事ですが、安倍総理になってから、お金の問題でいなくなった人が結構いる気がしますね。


しかし、こういったニュースを見ると、私たちが知らないだけで、お金の問題は当たり前に起きているのではないかと思ったりもします。


以前、テレビで面白い発言をしている人がいましたが、「どんな人でも嫌いな人はいないものはなんだ?」という質問がありました。


その答えが「お金」でした。


私も今、宝くじが当たれば、仕事を確実に辞めると思います。宝くじでマンションを購入し、後は、生活費に充てます。


また、ブロガー活動の収入があるので、プロブロガーとして活動していきます。


と、いうような目標もあるので、お金はあっても困らないし、むしろ欲しいです。お金を欲しがる理由は人によって違うと思いますが、もらえるものはもらってしまうのではないでしょうか。


ただ、問題なのはお金を不正に受け取る行為です。


お金に限りませんが、不正な行為はいずれバレ、問題になる事が多いです。それはビジネスにおいても、人間関係においてもです。


その為、ビジネス、人間関係においては誠実に行なうべきだと思います。


後、こういったニュースを見て感じるもう一つのことは、今後の日本は大丈夫なのか?という事です。


今の日本経済は、まさに火の車です。少子高齢化によって、国民の生活はさらに悪化していきます。


必要な税金が増え、税金を集める現役世代が減少しています。それが、今後、さらに状況は悪化していくのです。


そんな状態だからこそ、無駄に使っている税金を整理する必要がありますし、税金をいかに使わなくできるかを試行錯誤していかなければなりません。


そして、下流老人とうい言葉も出ていますが、生活する事すら大変という人もたくさんいます。


私たちの未来はどうなるのか。。。それは確実に訪れる税金地獄です。


私たちが定年を迎える頃には、年金もあまりもらえない状態になるでしょう。その為、会社や国に依存していては、安心した生活を送れなくなる可能性もあります。


自分の身は自分で守るという意識がないと、将来はかなり暗いものになってしまうかもしれません。