62527b5ae13f95a1b7d043be0ec14a0f_s

芸能界のニュースを見る度に感じますが、有名人ってプライベートがないとよく言われますが、ちょっとした行動や発言でも大きく取り上げられるので大変ですね。


例えば、SNSでちょっと発言しただけでも、内容に違和感があると、バッシングをくらいます。他にも、顔が知られているので、自由なプライベートというのは難しいのかもしれません。


そして、連日続く、不倫騒動ですが、ベッキーさんは川谷絵音さんに騙されていた事が判明したと色んな記事で書かれています。


ベッキーさんに「妻のほうから離婚の話になった」と話していたそうですが、実際は川谷さんが一方的に離婚を迫っていたという話も明らかになっています。


しかし、「ゲスの極み乙女。」のライブチケットは売れまくっているそうですね。これだけ多くの企業に迷惑をかけた問題ですが、一方は活動停止し、一方は活動を続けているわけですね。


この話を聞くと、ベッキーさんは確実に騙されていたのかもしれません。そうなれば、確実に被害者ですね。


そして、この話の話題をかっさらうように、新しいニュースが流れました。上方落語協会の会長でもある落語界の重鎮・桂文枝さんの愛人問題です。


かなり前の桂文枝さんが元気なときに愛人となっていた紫艶さん。


記事によると、なんと手切れ金を払っていたのではとあります。

>>紫艶、桂文枝から数千万円の手切れ金を受領か…不倫暴露の一方で

2月発売の週刊誌「フライデー」に、34歳下の元演歌歌手・紫艶との深い関係を感じさせる2ショット写真が掲載され、紫艶自身が18歳から20年にわたり不倫関係を続けてきたと語った。
「紫艶さんとの関係は、15年ほど前のことです。文枝さんもその頃のことを忘れてはいないと思いますが、とはいえ“今さら”な話です。文枝さんも魔が差したのか、一度はそういう関係になっても、このままじゃいけないと思い直したのでしょう。口止め料という意味も含めて、紫艶さんに数千万円レベルの手切れ金を支払っています。今回の紫艶さんの暴露は、手切れ金が底を尽きたゆえの逆恨みではないかと、文枝さんに近い関係者らはみています」

なるほど、、、事実は事実で、関係を止める為にお金を支払った可能性があるんですが、ただ、お金を払ったのが問題だったのかもしれないですね。


また、問題を起こせばお金がもらえると思ってしまいますからね。また、スキャンダルになれば、お金になるとも思ったのかもしれません。


少なくとも、浮気をしたこと自体が問題なので、まぁ、自業自得ということになります。


しかし、10年以上前のことをぶり返されても・・・と考えるのかもしれませんが、芸能界というのはスキャンダルがネタになるので、過去の問題も浮上する可能性があるんですよね。


芸能界って華やかで、楽しそうな反面、プライベートを失いますし、大変な仕事だと思いますね。