975ba1fb5a6d3ac82df63afa2a782b08_s

昨年から1日辺りのブログの更新数を増やすことにより、ブログの収益を圧倒的に増やすことに成功しました。


以前は、1日に2記事更新すれば十分と思っていましたが、全く結果が出なかったので、更新する記事数を増やしました。


そして、今は平均5記事以上は日々、更新するようにしています。 結果、ブログの収益は増え、日々、ブログの成長を感じることができるようになりました。


これもすべてブログの更新を増やしたことが要因になります。


私のブログは雑記ブログで、特に個性がある訳でもないので、とにかくアウトプット量を増やす必要があります。 そして、今年の6月19日でちょうどLivedoorブログをスタートして4年目にという節目になります。


それまでには、これまで以上の実績が出せたらいいなぁと考えています。


その為にも、昨年以上にブログの更新頻度を上げる必要があります。 そして、更新頻度を上げるコツは、ずばり時間を最大限活用するしかありません。


今はブログの更新は私一人で行っているので、時間の効率化をはかり、時間の許す限りブログの更新に当てています。 その中で一つ感じることがあります。


それはブログは稼げないという考え方を捨てることです。


これはどんな事にもいえますが、半信半疑で行動していたら、身が入らないし、中途半端な結果しか得られないと思います。


というのも、ブログを始めた当初、半信半疑でブログをスタートしていた為、ブログはむしろ片手間でした。当時は、円高の影響で輸入転売が稼ぎやすく、そちらの収益が大きかったので、ブログは備忘録代わりに書いていました。


しかし、アベノミクスの影響で、急激な円安になり、すぐに輸入転売の利益がでなくなり、個人的に撤退しました。そこで、小さいながらも稼ぎが出てきたブログ活動にシフトチェンジする事にしました。


その後、半信半疑のままブログを続けていたので、身も入らず、1日2記事をなんとか更新できているような感じでした。記事の貯金もなく、自転車操業の日々。


そして、そんな気持ちでブログを更新しているからですが、最初の一年目はまったくアクセスが増えず、収入もありませんでした。


そんな中、同じLivedoorブログでプロブロガーとして活躍しているイケダハヤトさんの存在を知り、いろいろと記事を読んでいくと、私と比較にならないレベルのブログの更新数であることを知りました。


本気で稼ぎたいと思いながらも、気持ちが入っていない人間と、プロブロガーとして生計を立てている人間との大きな差を感じました。


ブロガーとしてはそれが、ある意味ターニングポイントになりました。これくらい頑張れば、ようやくブロガーとして稼げるようになるのかと確信を得ました。


そこからは早いですね。


2015年2月時点では、ブログの月収は2万円前後でしたが、その年の9月にはブログ月収が10万円を超えました。これもブログのアウトプット量を圧倒的に増やしたことが要因になります。


今までの経験からすると、人は覚悟を決めるかどうかで、その後の結果が大きく変わってきます。それは、ブロガーに限らず、様々なことに言えます。


ただ、気持ちも入らないまま、ダラダラと続けていても意味がありません。ブログを運営している多くの人がブログで月収10万円稼げるようになったらいいなぁと思っていると思います。


実際、ブログで10万円以上稼ぐのは無理ではないのです。むしろ、頑張れば誰でも到達できるようになります。むしろ、そこまで到達できるまで努力を継続できるかどうかです。


ブログは稼げないのではなく、稼げていないのは自分の考え方、努力量の不足からきているのです。


ブログを1日5~10記事更新する事ができたら、数年あれば、数万円から10万円以上のブログの収入を得ることはできます。


後は、ブログでどれくらい稼ぎたいのかを明確にし、それをどれくらいの期間で達成したいかを決めることです。計画が明確になれば、後はそれに向かって前進あるのみです。


ブログで稼げていない方は、今一度、自分がブログでどれくらい稼ぎたいのかを自分自身に問いかけてみることをオススメします。

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術 (光文社新書)