8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

私たちの目は日々、多くのストレスを感じています。特に私の仕事はシステムエンジニアなんですが、最近は目が圧倒的に悪くなった事を感じています。


何しろ、朝から晩までパソコンに向かっている訳ですから、寝ている間以外は、目を酷使している状態です。さらに、私の場合は、ブロガー活動もしているので、本業の仕事以外の時間もスマホかパソコンの画面を見ている事になります。


そして、最近の目の疲れからも感じるのですが、こんな言葉を知りました。

「スマホ老眼」


このスマホ老眼について、日刊SPA!に書かれている記事があります。

>>「スマホ老眼」がホンモノの老眼より怖いワケ(日刊SPA!)


記事によると、スマホ老眼は、本物の老眼よりも厄介な事になるとあります。

「スマホ老眼とは、スマホ画面を長時間見続け、目を酷使したことで起こるピント調節機能障害なので、ホンモノの老眼とは確かに別物です。ですが、実はホンモノの老眼よりも厄介なことになる可能性があるんです」


この発言をしているのは、扶桑社より『スマホ老眼は治る!』を上梓したみなとみらいアイクリニックの荒井宏幸医師です。



ちなみに、記事によると、スマホ老眼は本物の老眼と違い、治るそうです。

「ホンモノの老眼は、老眼鏡などで矯正することができます。また、その症状も、永久に進行し続けることはありません。しかし、スマホ老眼は治さない限り、症状が悪化します。放置しておくと、頭痛・肩こり・全身の倦怠感につながります。特に厄介なのが、スマホから発せられるブルーライト。ブルーライトは、“脳が日中だと認識する光”なので“寝ながらスマホ”は、睡眠障害を招き、慢性疲労をもちろん、うつ病など精神疾患に発展する可能性もあるのです」


ただ、恐ろしいのが、放置していると、睡眠障害になったり、慢性疲労、強いてはうつ病などの精神疾患になるとの事。うつ病なんかになったら、仕事もまともにできなくなりますからね。


特に、最近、慢性疲労を感じている方は、注意が必要です。


そして、これを回避するにはスマホデトックスをするのが一番とありますね。しかし、今の現代社会においてスマホを数日見ないというのはかなり難しいのではないでしょうか。


私の場合は、仕事としてパソコンのモニターを見続けなければならないですし、副業としてスマホ、パソコンは必須アイテムですからね。。。


という事で、どうしてもスマホやパソコンの画面を見続けなければいけない場合に便利なアイテムがPCメガネですね。
私が以前、購入したPCメガネはこちら。


価格も千円台と格安です。
以下は、以前購入した激安のPCメガネ(度なし)。自宅と職場用に二つ購入しました。
20131014_233605


このPCメガネはテレビやパソコンのモニターから出されるブルーライトを軽減してくれます。
uvglas-xxct-mame

ブルーライトは、光のエネルギーが強いので、長時間光を見続けるとまぶしさを感じたり、視界がチラついたりして、目に疲れを感じる原因になるそうです。


実際に利用してみると、その効果をすぐに感じる事ができるのですが、ブロガーは長時間、パソコンやスマホを操作する事が多いので、このPCメガネは必須ツールという事になりますね。



PCメガネは大人だけでなく、子供にも便利だと思います。特に娘が最近、スマホに夢中なので、目の負担が大きいのではと思います。目の負担を少しでも軽減させる為に、PCメガネを活用してみてはいかがでしょうか。