私はよくお酒を飲むんですが、周りからは「よくそんなに飲んで太らないね。」と言われます。


これは太りにくい体質というわけではなく、普通に太りやすいのですが、これはふとらない工夫をしているからにほかなりません。


以前、一緒に仕事をしていたメーカー勤務の方と飲み会をしたのですが、すごく太っていてびっくりしました。


飲みながらその話になったのですが、その人曰く、「30を超えたら痩せるのは難しい」と言っていました。


特に会社で飲み会が多い場合は、痩せるのが難しいかもしれないですね。ちなみに以前も書きましたが、居酒屋にいくとすぐにカロリーオーバーになってしまいます。


普通に居酒屋に行ったらどれくらいのカロリーを摂取している事になるのかと言うと、、、


以下はホットペッパーのサイトですが、居酒屋メニューのカロリーをざっくり調べる事ができます。

>>定番メニューのカロリー(定番メニュー)ホットペッパーグルメ


例えば、ビール中ジョッキ(400ml)は160kcalです。


私の場合、ビールは8杯くらいは飲めるので、これだけでなんと、、、1280kaclです・・・。


さらに、おかずを数品注文したとします。

枝豆:100kcal
子持ちシシャモ:100kcal
刺身盛り合わせ:220kcal
タコのから揚げ:225kcal
鶏のから揚げ:400kcal


これだけで、、、1045kcal。二人でこれくらいは食べれるので、一軒目で、2000kcal近くは摂取する事になります。


さらに、ここから2次会に行くので、さらに摂取カロリーは増え、最後にいつもは〆のラーメンを食べてしまいます。


ちなみにラーメンは、600~1000kcalを超えるものまであり、ちょっと食べ過ぎ、飲み過ぎをしてしまうと、4000kcal超えも不可能ではないのです。。。


これを週に数回繰り返したらすぐに太ってしまいますよね。


そこで、オススメなのが、ライザップと一緒で炭水化物を抜くことです。少なくとも飲んでいる最中は炭水化物を抜きます。


人によっては、炭水化物大好き!という人もいますが、糖分の取りすぎとなってしまいます。以前も同僚が、チャーハン、ピザ、焼きそばと炭水化物を注文しまくっていましたが、それが太る原因なのです。


できれば、それをサラダに変えることで、摂取カロリーを抑えることもできますし、何より酵素もとれるのがいいですね。


また、炭水化物をなるべくとらないようにする事で、普段から体型維持にもつながります。後は、定期的に一定の運動を加えると体型の維持が可能になります。


サラリーマンで飲み会が多くて、中年太りになって困っている方は、そういった食事のコントロールで体型が崩れるのを防ぐことができますので、参考にしてみてください。