ゴールデンウィークを活用して部屋の大掃除をしています。その中で、普段、掃除しないような場所を徹底的にきれいにしているのですが、汚れが強い部分にお風呂のカビ、キッチン周りの油汚れがあります。


特にキッチンの油汚れはこまめに掃除しないと、かなり頑固な汚れになって簡単に取り除けなくなるので、定期的に掃除をしたほうがいいですね。


そして、キッチンを掃除していて気づいたのですが、油汚れって意外と広範囲で汚れるんですね。


普段、油を使った料理をするときは、換気扇を回しているのですが、換気扇から離れている冷蔵庫の上も油汚れが溜まっていました。埃もたまっていたので、油汚れとほこりが一緒になってこびりつくのだと思います。


また、これらの汚れが意外と頑固。。。


そこで便利なキッチンの掃除アイテムが重曹。ただ、重曹は粉なので、泡スプレーになったこちらの商品が便利です。

暮らしの重曹せっけん泡スプレー 本体 280ml



商品紹介
「ミヨシ 暮らしの重曹 せっけん泡スプレー 280ml」は、石鹸パワーと重曹の力でしっかり落とす重曹クリーナーです。お風呂場やキッチンまわりの汚れを手早く手軽に洗浄。合成界面活性剤を遣わす、重曹&石鹸の泡・霧が汚れに密着。用途に応じて使い分け化膿な簡単便利の安心クリーナー。

【用途】
●キッチンまわり(調理用具、グリル、レンジ台、換気扇など)
●洗面所、浴室まわり(洗面台、洗面ボウル、浴槽、タイル、プラスチック製品、スチール製品など)
●洗濯物の部分洗い(エリ、そで口など)
●その他の住居内(床、ビニールクロス、家具、便器)などの汚れ落とし

*使えないもの*
●皮革、白木、桐など、水拭きできないもの
●アルミニウム、銅、しんちゅう、うるしやニス塗りの家具、畳、大理石、液晶画面、自動車の塗装面、反射コーティングしたガラス、メガネなど、その他アルカリ性に対し弱い材質のものなど
*お使いになる前に*
●家電製品は電源を切ってから、布などにスプレーしてふき取る。
●塗装面やワックス処理の床、つや出し剤を使用している家具などは、目立たない部分で変色・シミにならないか試す。この種のものに使用するときは直接スプレーせず、布などにスプレーしてふき取る。
●材質等が不明な場合はその商品の取扱説明書に従い、不明な場合は使用しない。
●使用後は、水で流すか固く絞った布などで仕上げ拭きをする。
*使い方*
泡の噴射ノズルを上面に合わせ、汚れに直接スプレーするか、布などにスプレーして使用する。
使用後は必ず×印に合わせ、立てて保管する。
*使用量の目安*
約15cm離して、表面がぬれる程度。


そして、こちらが普段使っている重曹泡スプレーです。
20160506_104044

この商品、使える範囲は多岐にわたり、キッチン周りから、お風呂の掃除にも使えます。


今回は、キッチン周りの油汚れの掃除と冷蔵庫の上、換気扇など油がこびりついたところをこの重曹泡スプレーで徹底的に掃除をしてきれいになりました。


また、こちらの商品のいいところは、アルカリ性で、肌にもそれほど影響がないということです。その為、気にせずしっかりと掃除ができます。
 

かなり汚れが綺麗にとれますので、キッチン周りの掃除だけでなく、お風呂、トイレなどの掃除にもオススメです。