世の中の企業では会員サイトに登録するとお得になるキャンペーンやイベントを開催している事が多いですが、個人的に一番、使いやすくてお得なのがサントリーの会員サイトだと思います。


ちなみに、サントリーの会員サイトはこちらです。

>>サントリー公式サイト

suntory00


色んな新商品情報やキャンペーン情報をチェックすることができます。なぜ、このサントリーのサイトが一押しなのかというと、まず、キャンペーンの開催が多く、さらにサイトも活発に更新されています。


私自身、サントリーのお酒を飲むことが多いので、新商品の入手などにも利用できます。お酒が好きな方にオススメなんですね。もちろん、お酒だけでなく、ソフトドリンクも扱っているので、お酒を飲まない方にもオススメのサイトなんです。


そして、、、私はこれまで運が悪いのか、こういった企業のキャンペーンって当選したことが一度もありません。人生でスクラッチの宝くじで1万円当たったのが一度きりで、後は、何かに当選したことなんてありません。


しかし、このサントリーのキャンペーンは2度ほど当選したことがあるんです。これってすごい事で、かなり当選しやすいのではないかと思っています。


まず、過去の記事ですが、サントリー「50,000名様に当たる!菅野美穂さんQUOカードプレゼント!」に当選しました。

>>サントリー「50,000名様に当たる!菅野美穂さんQUOカードプレゼント!」に当選!


当選したカードはまだ使わずに持っています。将来的にプレミアにならないかな~と思いながら、使おうか迷っています。


そして、、、今回、新しいキャンペーンに当選してしまいました!-196℃ストロングゼロ ビターレモン発売記念キャンペーンです。
20160828_150914


ちょうど、今、病気の関係でお酒が飲めないのでかなりショックですが、一ヵ月くらい様子を見て、問題なさそうであれば、週末だけとか楽しみに飲もうかと思っています。それまでは我慢です。


ちなみに、今回の当選では、新発売の「-196℃ ストロングゼロ ビターレモン」が楽しめます。-196℃ ストロングゼロも普段から飲んでいるので、飲み比べが楽しみ~。


-196℃ ストロングゼロ ビターレモン


以下は、商品情報です。

■サントリー チューハイ 「-196℃ ストロングゼロ〈ビターレモン〉」とは
ほろ苦くておいしいビターレモン味
「-196℃ ストロングゼロ〈ビターレモン〉」は、レモン果皮本来のほろ苦さが楽しめる、甘くないすっきりとした味わいの缶チューハイ。

-196℃で瞬間凍結したレモン果皮を漬け込んだ“レモンピール(果皮)浸漬酒”と、レモンまるごとの浸漬酒を使用し、ビターな味わいのレモンフレーバーに仕上げました。濃いグリーンのパッケージにレモンピールのイラストをあしらい、“ビターなおいしさ”を表現しています。


■「-196℃」のおいしさの秘密
“居酒屋で飲む生搾りチューハイがおいしいのは何故だろう?”
この疑問が「-196℃」を生み出すきっかけとなりました。

新鮮な果実そのままの味わいを実現するために開発された“-196℃製法”は、果汁だけでなく果皮のおいしさもそのまま製品に閉じ込めることができます。

製品名にもなっている「-196℃」とは、果実のすべての成分が瞬時に凝固点よりもさらに低い“脆化(ぜいか)点”に達し、均一に壊れやすくなる温度。

さらに、果実のパウダーをアルコールに溶かし込んでからチューハイに仕上げることによって、水には溶けない香り成分もしっかりと抽出。
「本当においしいチューハイ」のために開発したサントリー独自の“-196℃製法”は、2012年1月に特許を取得しました(特許番号 第4892348号)。

 
■“こだわりの果実”とは
「-196℃」は、収穫後に防かび剤などを用いるポストハーベスト処理を行った果実は使用せず、世界各地の果樹園から選び抜いた安心・安全な果実のみを使用。
果実をまるごと使うチューハイだからこそ調達にこだわり、使用前にはしっかりと果皮を洗浄し異物や汚れなどを除去しています。
 

ちなみに、アマゾンで購入すると24缶で約2600円なので、1300円くらい得した感じになりますね。


20160828_151050


ビターレモンは、ほろ苦さを引き出した甘くない味わいだそうで、食事合う酎ハイです。
20160828_151101


じゃーん!12缶入っています。私だと1日3缶くらい飲んじゃうので、4日でなくなりそう。
20160828_151111


並べてみました。パッケージもビターレモンはグリーンをモチーフにしていて、フレッシュさが出ていますね。
20160828_151143


カロリーもビターレモンの方が少し少ないですね。
20160828_151210


私はまだ味わえないのですが、甘い酎ハイが苦手な方や、アルコール度数が強いお酒が好きな方にお勧めのお酒ですね。また、試飲した際にレビューします!