先月産まれた次女ですが、心室中隔欠損症の病気になっている関係で利尿剤を飲ませているんですが、そのせいもあってか、便をあまり出しません。


そして、これがまた問題になっているんですが、新生児黄疸も併発していて、便が出ないので、これがまた問題になっています。


ちなみに、新生児黄疸の説明です。wiki抜粋。

>>新生児黄疸 wiki

新生児黄疸(しんせいじおうだん)は新生児にみられる黄疸。症候の一つ。 胎生期の胎児は成人と比較して赤血球数が1.5~2倍程度多い。これは胎盤での酸素交換が肺より効率が良くないため、胎児は成人と比較するとわずかながら酸素不足に陥る。

これを補うため赤血球を増やし、必要な酸素量を確保している。新生児のことを「赤ちゃん」と呼ぶのは、赤血球数が多いため皮膚が赤く見えるためである。 出生後、肺が使えるようになると赤血球過多となり、余分な赤血球は脾臓で破壊される。

この破壊された赤血球中の赤い色素ヘモグロビンが、黄色い色素のビリルビンとなり、皮膚が黄色く見えるようになる。これが新生児黄疸である。 新生児黄疸自体は生理的な現象ではあるが、時として血中ビリルビン濃度が過多となると大脳基底核などに沈着し悪影響を及ぼすことがある。

産まれて一ヵ月程度経過しているんですが、数値も安定せずに、先日も22とか数字が達した関係で、入院することになりました。


ちなみに、入院費は2万円程度ですみましたが、これが何度も続くとかなりの出費になります。その為、心室中隔欠損症と赤ちゃんの黄疸が併発する場合、意外と大変です。


そして、今も黄疸は治っていないんですが、とりあえず1ヶ月検診を終え、実家の戻っていた嫁と娘が家に戻ってきました。とりあえず、黄疸が下がらないとダメという事で、娘のおつうじが良くなるように嫁が購入したのが、オリゴ糖です。


色々とレビューなどをチェックした結果、以下の商品を購入しました。

商品の説明
サイズ:200g【Amazonより発送 】
北海道の大地で丹精こめて育てられたビートから抽出・精製された世界で唯一の高純度オリゴ糖! 
秋の収穫時期になり気温が低くなるとビート自身が凍結を防ぐために細胞内にラフィノース(ビートオリゴ糖)を蓄えます。 
厳しい自然環境の中で生まれた不思議なオリゴ糖です。 
【ポジティブリスト適合品】 
こちらの商品は、当該制度に適合していることを保証しており、分析においても適合を確認しております。 
※ポジティブリスト制とは、基準が設定されていない農薬等が一定量以上含まれる食品の流通を原則禁止する制度。 
【栄養成分表示(100gあたり)】 熱量174kcal タンパク質 0g 脂質0g 炭水化物85g ナトリウム0mg
【お客様に安心してご利用頂けるよう】
チャック付スタンドアルミ袋を使用  ガスバリア性、防湿性、遮光性に優れており、強度も高い材質を使用。
保管に便利なスタンドタイプなので保管にも便利(生産日本社製 )


そして、嫁はお乳と一緒に合わせてスプーンで飲ませているそうですが、ようやくうんちが少しずつ出てくるようになったそうです。オリゴ糖の効果なのか、とにかくうんちが出てくるようになってよかったです。これで黄疸の数値も下がってくれるといいんですけどね。


ちなみに、長女も黄疸がでていたんですが、一ヵ月もしない内に治ったんですが、次女に関してはもう少し、病気が治るまで時間がかかりそうです。長女が元気なので思いますが、やっぱり子供が元気が一番ですね。


赤ちゃんがオリゴ糖なんてきくのかと思いましたが、思った以上に効果があったようです。また、オリゴ糖は赤ちゃんだけでなく大人にも効果があるので、便秘気味の方にもオススメですね。


また、便秘が続くと腸内環境にも悪いので、便秘のひどい方は何かしら対応をしたほうがいいと思います。ちなみに以下は実際に購入された方のレビューですが、大人の方にも効果があるようです。

天然オリゴ糖の中でコストパフォーマンスNo1!
天然オリゴ糖はいろいろ試してみましたが、すべてのラフィノースオリゴ糖が同じメーカーのものと知ってからは金額だけで選ぶようにしました。ネット上に数ある商品の中でこちらの商品が断トツのナンバーワンです☆天然オリゴ糖を続けたいけど値段が高いときになっている方におすすめですよ!

ただ、実際に効果があまり出ていない方もいるので、相性もあるかもしれませんが、便秘で困っている方、赤ちゃんのうんちが出なくて悩んでいる方は試してみてください。