普段、料理で使うまな板ですが、みなさんはどんなまな板を使っていますか?


我が家はプラスチック製のまな板を使っていますが、自宅ではプラスチック製のまな板を使っている家庭が多いのではないでしょうか。


しかし、よくよく考えたら、飲食店で調理場では、木製のまな板を使っている事が多いですよね。実際、木製のまな板はどんなんでしょうか。


実は、評判がよく、実用性が高そうなので、木製のまな板を検討するのもありかもしれません。その木製のまな板はこちら「CORCOPI まな板 カッティング ボード 竹製」です。
 
サイズ(cm):36×25×1.5
素材:板部分/竹
ホール部分/合金
食器乾燥機不可

_SL1500_
商品の良さは実際に使った人のレビューが参考になりますが、以下はレビューの抜粋です。

●木のまな板ならではの安定感
今までプラスチック製の曲げたりできる便利まな板を使っていましたが、友人から木のまな板は本当に使いやすいよって言われて、今回水切りカゴと包丁まな板スタンドと3つ一気に買い揃えてみました。値段は決して安くはないですけど、確かに使いやすい!薄っぺらなプラスチック製は野菜とか切っても音がガンガン響いてたけど、いい感じのコンコンする音。しっかりとした厚みもあるので、安定感があって野菜やお肉も切りやすいです。久しぶりに使って木のまな板の良さがわかりました。一緒に買った3点でキッチンに立つのも楽しくなりました。

●買ってよかった!
今までプラスチックのまな板を使っていたのですが、乗せた食材は滑るは、まな板自体も滑るはでかなりストレスを抱えていたので木製に替えてみました。しかも竹製は抗菌性に優れているということでこちらをチョイス。これはどっしりとしている(かと言って重すぎない)ので、まな板が全く滑らないし、食材も滑りにくいのでとても安定性があります。また包丁のあたりが確かで切りやすいです。買うまで悩みましたが、こちらに替えてよかったです!

レビューを見ていると、まず、木製のメリットは食材、そして、まな板自体が滑らないということがあるようです。安定感があるのはいいですね。


後、本製品は竹製との事ですが、竹は抗菌性にも優れているとの事。まな板で食材が滑るストレスを感じている方は、木製のまな板を検討してみてはいかがでしょうか。
 

また、amazonでは使えませんが、楽天、ヤフーショッピングをいつもよりお得に利用する方法があります。それは、いつもブログでオススメしているポイントサイトのハピタスを利用する方法です。


ハピタス経由で楽天、ヤフーショッピングを利用するだけで、購入金額の「1%」がポイントバックされて、貯まったポイントは現金などに交換できます。上手に利用すれば、年間で数万円のポイントを貯める事もできます。
 

節約効果を上げる為にも、登録・利用は完全無料なので、是非、利用してみてください^^

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス