今年の正月は例年通り、年越しラーメン、つけ麺をする為に、宅麺で色々と注文をしました。先日は、大八車 特濃つけ麺を食べましたが、濃厚スープでかなり美味しかったです。


そして、今回は「麺屋 たけ井 濃厚豚骨魚介つけ麺」です。


こちらのお店は、京都府城陽市観音堂甲田にあるお店です。京都にある有名なお店のようですね。そして、お店は食べログでは、★3.83とかなり評価が高いです。この評価はラーメン店の中ではかなり高いですね。

>>人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com 

そして、以下は宅麺のお店情報です。

「麺屋 たけ井」のこだわり
長時間じっくり煮込んだ超濃厚豚骨魚介スープ

こだわり1
「麺屋たけ井」のスープは、濃厚とまろやかさを兼ねそろえた魚介豚骨スープが多くの人を魅了する。動物系素材を長時間じっくりと煮込み、素材の旨みを全て抽出し,溶かし込む。さらに、煮干しやサバ節などの魚介系を合わせることで、スープにコク、キレ、旨みを加えていく。 豚骨魚介のインパクトある味わいながらも、柚子等を入れることで爽やかな風味を醸し出す。全てのバランスを完璧に仕上げた超濃厚豚骨魚介スープとなっている。
特注の国産小麦粉を使用した自家製極太ストレート麺

こだわり2
小麦の香りが広がり噛むほどに弾力のある極太麺は、「麺屋 たけ井」独自の小麦粉を使用した全粒粉自家製極太ストレート麺となっている。自慢の超濃厚スープにしっかりと絡みつき、一気に持ち上げ、一口すすれば小麦の香りが鼻を抜けていき、存在感を感じられる。また、しっかりと噛むことでツルツルとした舌触りの良い食感も楽しめる。とみ田のDNAをしっかりと受け継いで作られた、究極の極太麺となっている。
心の味を大切に作る一杯は多くのお客様を幸せにする

こだわり3
今や、ラーメン業界最高峰と言われる「中華蕎麦とみ田」にて、修業をしていた竹井店主。その後2011年に京都府城陽市にて、「麺屋たけ井」を創業した。創業当時から多くの人やメディアに注目をされ、今や関西を代表する有名店にまで上り詰めた。「自分のつけ麺を食べて頂いたお客様が幸せになる、心の味を提供したい」という思いを常に持ち、最高の一杯を提供し続けている。竹井店主が作る濃厚豚骨魚介つけ麺を、心ゆくまで堪能してほしい。


そして、以下は購入した商品です。
20170103_125918


開封後です。スープと麺だけですね。
20170103_125939


中華蕎麦とみ田のDNA を受け継ぐとのことで楽しみです。
20170103_130037


商品内容(入っているもの)
麺、具入りスープ(角切りチャーシュー、メンマ)
内容量
総重量430g(麺170g)
原材料名
麺(小麦粉、かん水、玉子、加工でんぷん)
具入りスープ(動物エキス(ポーク、チキン)、醤油、魚介エキス(鯖、煮干、鰹)、豚肉、砂糖、野菜エキス(長ネギ、タマネギ、生姜)、メンマ、柚子皮、醸造酒、植物性油脂、乾燥スープ、風味調味料、香辛料、甘味料(甘草)酸味料、調味料(アミノ酸等)) (原材料の一部に、小麦、大豆、牛肉、ゼラチンを含む)
20170103_130043


オススメトッピングは、刻み葱、煮玉子、のりです。オススメは特製おじやですね。そして、こちらが完成したつけ麺です。スープのドロドロ感がいいですね~!
20170103_132237


そして麺です。見た目は確かにとみ田のつけ麺に似ています。
20170103_132241


そして、こちらはチャーシューです。かなり厚みがあって食べごたえがあります。柔らかくはないですが、美味しいです。
20170103_132258


定番のメンマです。食感がいいですね。
20170103_132304


そして、麺です。麺はモチモチで、スープに絡んでいい感じです。
20170103_132326


総評ですが、まずは、スープ。豚骨のコクに魚介系のうまみが加わった濃厚スープとのことですが、まさに、とみ田を彷彿とさせるような濃厚スープ。間違いなくトップクラスの味わいです。


そして、麺も美味しくてスープによく絡みます。味は間違いなく美味しくて定番の味だと思います。これは間違いなくリピート対象の美味しいつけ麺ですね。


自宅付近に美味しいつけ麺のお店がない方は、是非、利用してみてください。

>>人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com