福岡の中洲の商店街を歩いていたら、とても高級そうなお店を発見したんですが、入るのにちょっと勇気がいったんですが、ついに訪問することに。お店の名前は、「博多割烹 水音」です。
20161012_122749


字が達筆すぎて、お店の名前が分かりませんでした。ちなみに、こちらのお店は、外に大きなモニターがあるんで結構、目立ちます。
20161012_122722


店内はかなり高級そうな感じのお店です。大理石?のテーブルです。
20161012_121144


中には巨大な水槽があります。新鮮な魚が食べれそうですね。
20161012_121135


そいて、こちらがお昼の献立メニューです。やはり、価格帯はちょっと高めです。今回は、松花堂の花を注文しました。税込みで1080円。季節の八寸、旬の刺身一種、天ぷら、煮炊き物、ごはん、味噌汁、香ノ物、そして、デザートと豪華。
20161012_121117


以下は食べログのお店情報です。

博多文化の中心地 川端商店街に佇む、 旬の料理を手軽に楽しめる割烹料理のお店です。
口いっぱいに旨味が広がる黒豚のしゃぶしゃぶ。 玄界灘で穫れた新鮮な海の幸。 季節感たっぷりの農家直送野菜。 博多文化の中心地 川端商店街に佇む博多割烹水音は、 旬の料理を手軽に楽しめる割烹料理のお店です。

一階のカウンターで焼酎や日本酒片手に料理長と軽快な会話を楽しむ。 二階の掘りごたつ個室で、旬の料理をゆったりと堪能する。博多割烹水音は、 その日の気分や用途に合わせて、それぞれのスタイルで旬の料理をお楽しみいただけます。 忙しい日常をしばし忘れ、新鮮な料理と旨いお酒に舌鼓。 博多割烹水音で、楽しいひと時をお過ごしください。
 
 
そして、こんな木箱に運ばれてきます。完全に雰囲気が普通のお店と違う。
20161012_121517


まずは、ごはん、つけもの、味噌汁です。ごはんもこだわっていそうです。
20161012_121602


そして、天ぷらとその他小鉢です。まさに、懐石料理のお店という感じですね~。一品、一品手が込んでいるのが分かります。こんなお店一人で入ったの初めてかも。こういったお店を使えるようになったら、一流になったと思えるんでしょうね。
20161012_121607


まず、こちらはもずくと、後、さつまいも、エビ、その他。味付けは上品な感じで、薄味です。後ろに見えるのは博多名物の明太子。
20161012_121643


こちらは刺身です。あっさりした味付け。
20161012_121638


こちらは魚の料理で、あんかけになっています。見た目も鮮やかで味も美味しいです。
20161012_121648


そして天ぷら。衣がサクサクで、全然重たくないのに美味しい!具材も新鮮です。
20161012_121654


そして、最後にタピオカが入ったカボチャのデザート。和風デザートですね。
20161012_122525


総評ですが、正直、めちゃ美味しいかと言われたら、うーんと言う感じ。高級感はあるんですが、食べなれていないからか、それほど感動はなかったです。


ただ、色んな味を楽しめるところと、一品一品、丁寧に作られていて、味わって食べようと思えましたね。次回は別のメニューを頼んでみたいと思います。

【個人評価】
★★★★★★★☆☆☆(7点)

【お店情報】
店名 博多割烹 水音 川端店 (みずね)
ジャンル:割烹・小料理、和食(その他)、郷土料理(その他)
住所:福岡県福岡市博多区上川端町6-17
営業時間
月~土・祝前日 (定休日 日曜)
ランチ午前11時30分~午後3時(OS30分前)
ディナー午後17時~午後23時(OS30分前)
定休日:日曜
カード:可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)