0d3edeeaf286d8ea4f1ec5c164fe1442_s

今、時代は変わりつつあり、私はIT業界に転職してから早くも11年が経過していますが、当時、新しかったものがすべてスタンダードになっています。


例えば、私の本業はインフラエンジニアですが、11年前は仮想化を導入している企業はわずかでした。しかし、今や大手企業は当然の事ながら、中小企業でもサーバ、パソコンは仮想化されています。そして、クラウドサービスもそうですね。


今では、様々なクラウドサービスがあり、サーバ構築はクラウド上でできるようになりました。それだけではなく、業務用のパソコンもクラウド上で展開できる時代です。ECサイトを運営している企業も、サイトは自社ではなく、クラウド上で運営しているという企業は少なくありません。


そして、様々なサービスもクラウド化していますし、それが、一般化しています。例えば、わたしはフリーランスとして活動していますが、確定申告ソフトもクラウド化しています。クラウドのメリットは、様々ありますが、ネット環境さえあれば、どこでも利用できるという事が挙げられるかもしれません。

自由な働き方が実現できるクラウドソーシングという働き方


先に話した内容とつながりますが、今では、在宅勤務が企業で採用されており、今後、さらに普及していく可能性があります。これも以前と比較して安全にやりとりする仕組みが出来ています。


在宅勤務のメリットは、やはり、会社に通勤する必要がない事ですね。自宅で仕事が完結すれば、無駄な通勤時間を削減できます。都内で仕事をしている人であれば、準備も合わせて、往復で3時間以上の削減になる人もいるのではないでしょうか。


そして、今では在宅ワークの仕事の幅も、以前よりもはるかに広がっています。その為、腕に自信のあるエンジニアだけでなく、スキルがない方でも、自宅で空いた時間を使って、仕事ができる時代になっています。


その働き方として、「クラウドソーシング」があります。

【クラウドソーシングとは?】
・個人や企業が得意分野を生かせる人に仕事を依頼するワーキングスタイル


例えば、日本最大級のクラウドサービスと言えば、「ランサーズ」が有名です。こちらのサービスでは、「エンジニアとデザイナー、ライターの登録者数は業界屈指!」 ホームページ制作、アプリ開発、ロゴなどのデザイン、ライティングなどの仕事を実績とスキルのあるプロに依頼できます。


では、こういったクラウドサービスを利用するメリットや、利用にあたっての落とし穴を紹介します。まずは、クラウドソーシングのいいところです。


【クラウドソーシングの良いところ】
・全国の様々な個人や企業から仕事を受けることができる
・時間と場所を選ばず働くことができる
・自分の得意分野がお金になる
・収入を増やすことができる


こういったクラウドサービスは様々な仕事があります。例えば、私のようにフリーランスとして活動している人で、自分の技術を活かした仕事を受注する事ができます。例えば、企業に勤める場合、会社が組織編成をし、その中で仕事をしていく事になりますので、場合によっては、自分がやりたくない仕事でも、その仕事に従事する必要があります。


しかし、クラウドソーシングの場合、得意分野を活かした仕事ができるので、自分の望む仕事に従事したり、自分の技術をさらに向上させることもできます。そういった選択ができるのが魅力ですね。


また、クラウドソーシングは難しい仕事ばかりではなく、主婦や学生でもできる記事作成などもありますので、主婦の方が子育ての合間にちょっとお小遣い稼ぎみたいな仕事の仕方もあります。学生や主婦などは「すきま時間」を使ってクラウドソーシングでの仕事に取り組み、収入を得られるというメリットがあります。


では、クラウドサービスはメリットばかりかと言うと、そうではありません。落とし穴があるので、利用には注意が必要です。


【クラウドソーシングの落とし穴】
・様々なクラウドソーシングサービスが乱立しているけど全てに違う情報が掲載されている
・デザイン重視だったり、機能が色々ついているのでページが重かったり、容量が大きかったりして出先から探すとパケット代が・・・!
・クラウドソーシングサービスが多くて、どれを利用したらいいのか分からない


そこで、多種多様なクラウドソーシングサービスを効率よく利用できる便利なサイトがあります。そのサイトは「cocojob」です。
 
https://cocojob.jp/


フリーランスの人にとってクラウドソーシングは収入を得る機会として欠かせないサービスですが、「特定ジャンルに特化」していたり、「金額が他と大きく違ったり」と、それぞれの個性を持ったサイトが増えてきており、自分に合った仕事をそれぞれのサイトで登録して探すだけでも時間がかかってしまいます。

そんなクラウドソーシングをまとめて検索できるのがcocojob(ココジョブ)です

【cocojobの特徴】
・ユーザー登録不要
煩わしいユーザー登録が不要なので、すぐに自分に合った仕事を探すことができます。

・スマートフォンに対応
スマートフォンに対応しているので、本業の仕事の傍ら、外出時の空いた時間など、場所を選ばず好きな時間に仕事を探すことができます。

・検索が簡単
「カテゴリ」「条件」「フリーワード」から仕事を検索できるので、簡単にお望みの仕事を探すことができます。


数あるクラウドソーシングサービスを、それぞれ確認する手間が省ける事もあり、利用している人が増えている便利な検索サービスです。
 
9cbd5428919c02dbb6d05b837c1bb8da_s

今後の動向


クラウドソーシングサイト会員数は増え続けています。2011年が24.1万人、2012年が43.3万人、2013年が91.6万人と年々増えており、今後も利用者数は増えていくと予想されます。


また、先に述べた通り、移動費や雇用主は、人材を雇用し続ける必要もなく、必要な時に仕事を依頼できるので、お互いにwin-winの関係になれます。実際、私は派遣として、フリーランスとして企業と働いていますが、外部に任せられる仕事は外注して業務の効率化を図りたい企業、リソースが不足している企業からの需要はこれからも増えていくことが予想されます。


その為、クラウドソーシングサービスはさらに活性化されるのではと考えられます。在宅勤務に興味のある方、自分のスキルを活かした仕事を探している方は、cocojobを活用してみてください。