9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s

生活する為にはお金を稼ぐ必要がありますが、若いうちは選択肢が色々とあります。多くの場合は、企業に入社して、サラリーマンとして働くパターンが多いかと思います。


実際、サラリーマンとして働くことは、リスクも少なく、多くの人がとる選択肢ですよね。一方、サラリーマンは安定した収入が入るという一方、収入が大幅に増える事はないでしょうし、やりがいも見つからないという人もいると思います。


その為、サラリーマンではなく、起業して自ら好きな事をして食べたいという人もいるかもしれません。私は起業まではいきませんが、フリーランスになりました。理由は、収入が増えるからです。


どこかに雇われている場合に、2次受け、3次受けになると、当然ながら中間マージンが発生します。結果、下の方の企業で働いている場合は、得られる利益が減ります。結果、収入にも反映されます。


今の時代、大手企業だから収入がいいとは言い切れませんが、少なくとも、下請け会社で働くよりは色んな意味で安泰でしょう。


現在、中小企業の倒産は少なくはないので、中小企業で働いている場合や、給料が安い場合は、何かしら考えないと、将来安泰とは言えないかもしれません。

起業した人の4割が月商30万円未満!やっぱり稼げずリスクが高い?


起業はリスクと言われています。日本においては、税金も高く、起業するリスクを敢えてとろうとする人は少ないでしょう。


実際に、起業した人の4割が月商30万円未満というニュース記事があったので紹介します。

起業した人の月商、4割が「30万円未満」 - 100万円以上は何割?


記事によると、日本政策金融公庫は1月26日、「2016年度起業と起業意識に関する調査」の結果を発表した。調査時期は2016年11月、有効回答は18歳~69歳までの個人2万9,993人とのこと。


また、回答者のうち、経営経験がなく起業に関心のない層は60.6%になり、起業に関心がある層は14.3%、起業家は1.5%だったとのこと。この数字を少ないとみるかというと、決して少なくはない気がしますね。


10人に1人以上が起業に興味があるというのは、割と多いのではないかと思います。そして、起業関心層にまだ起業していない理由を尋ねると、「自己資金が不足している」が58.6%でトップで、次いで「失敗したときのリスクが大きい」が37.5%、「ビジネスのアイデアが思いつかない」が34.6%となったそうです。


これを見ると、リスクを考えている人よりも、資金が少ない事が一番の要因みたいです。つまり、一番の起業への壁は資金不足が原因になりますね。


そして、ここが重要で、現在の月商を調査したところ、なんと、30未満が4割を超える結果になります。ちなみに、100万円以上は25%ちょっと。 
現在の月商(1カ月当たりの売上高)をみると、「30万円未満」の割合が42.1%となり、売り上げ規模は総じて小さい。「100万円以上」と回答した人は25.5%だった。

勤務者の起業を「専業起業」(勤務を辞めてからの起業)、「副業起業」(勤務しながらの起業)に分けたところ、起業時点では「専業起業」が72.5%、「副業起業」が27.5%となった。

ちなみに、物販の場合、利益が20%前後と言われますから、月に30万円の売り上げだと、利益が6万円ほどになります。到底、生活ができるレベルではありまえん。100万円の月商があれば、月に20万円程度の収入が入るので、ようやく、生活ができるレベルになります。


つまり、現実は中々厳しいというのが現状のようです。

本業とコラボの副業がオススメ!

 
個人的には突然、なんの計画もなしに起業するのはリスクだと思います。ただし、やり方次第ではないでしょうか。 


例えば、起業までいかなくても、副業ならそれほどリスクなくスタートできますよね。例えば、わたしはかつて物販をしていましたが、本業の片手間でやっていたので、本業と合わせて80万円近く稼げた事もあります。


副業なら本業の収入を得ながらできるので、リスクも少ないです。また、収入が増えてきたら本業と切り替えるなんてことも可能です。


例えば、わたしが画策しているのは、ブログの収入が100万円を超えたら、本業と切り替えようと思っています。当然、その間にかなりの貯金ができるので、副業が稼げなくってもリスクはかなり軽減できますしね。
 

起業も色々とありますが、大切なのは自分が本当にやりたいこと、これは稼げると思えたことを見つける事ですね。そして、後は、家族がいる場合は、食べさせていく必要があるので、男性の場合は、しっかりと計画をたてることが必要です。


逆に、女性の場合は、家事の片手間で副業をスタートできる魅力もあります。実際に、私の知人の主婦でブログで月収10万円近く稼いでいる人もいますしね。


ということで、将来に向けて資産を増やしたい場合は、本業と副業のコラボをオススメします!