medium_7365547260

Galaxyを機種変更してからカメラの画質が向上したおかげで、きれいで、より鮮明な写真が撮れるようになりました。最近のスマホのカメラの解像度が細かくてすごいですよね。


一昔前のガラ携帯とは比べ物にならないくらい性能がいいです。


これはすごくいい事なんですが、その反面、写真一枚あたりのデータサイズがかなり大きくなっています。以前のモデルの時は、写真一枚あたり、100KB前後だったのが、2MB前後になってしまいました。


その為、初期から使用していた外部カードがすぐに容量がいっぱいになってしまいました。


最近のスマホのローカルストレージは大容量化していますが、それでも、よく動画や写真を撮る人はすぐに、データがいっぱいになってしまうと思います。


実際、嫁は娘の動画や写真をよく撮るのですが、すぐにローカルディスクがいっぱいになってしまうそうです。その為、先日もmicroSDXCカードを購入したばかりです。


私も意外と写真を撮るので、そろそろ大容量のものを購入しようと考えていたんですが、なんと価格が下がっているというニュース記事を発見。


記事によると、現時点での最大容量となる256GBのmicroSDXCカードが大幅に値下がりしたそうで、爪の先サイズのカードにDVD約55枚分のデータを記録できるという、とんでもない容量ですが、昨年秋の国内発売時と比べてかなり手の届きやすい価格になっているとのこと。


大手価格情報サイト「価格.com」によると、2017年3月18日2:00現在、2017年2月21日に発売されたサンディスクの256GBモデルmicroSDXCカード「SDSQUNI-256G-GN6MA(スピードクラス10、転送速度95MB/秒)」が1万6900円で販売されています。 


SDカードスロット用の変換アダプタ付きで、昨年10月に初めて国内発売されたHI-DISKの「HDMCSDX256GCL10UIJP」が2万5800円だったことを考えると、半年足らずで9000円近く値下がりしたことになったことになるそう。


びっくりするのが256GBという容量。私が初期から利用しているカードはなんと10GBほどしかありません。それが25倍も保存できるような時代がくるとは。。。しかも価格も1万円弱!


とうことで、激安になっている256GB大容量microSDXCカードを紹介します!


まずは、256GBまで届きませんが、200GBのマイクロSDXCカード。価格は現時点で約1万6千円です。

Patriot Memory MicroSDXCカード 200GB Class10 UHS-I対応 最大読込90MB/s アダプタ付 パトリオットメモリ PSF200GMCSDXC10



商品の説明
サイズ:200GB
Patriot Memory MicroSDXCカード(マイクロSDカード) 200GB Class10 UHS-I対応 最大読込90MB/s アダプタ付 パトリオットメモリ PSF200GMCSDXC10
_SL1500_ (1)

種類: microSDXC UHS-I カード (SDカードアダプタ付属)
容量:200GB スピードクラス:class10 UHS-I対応
最大読み込み速度:90MB/s 


以下は参考になるレビューの抜粋です。

128GB タイプを Mediapad M3 で使ってみました。Android 6.0 で、A1 SD Bench というアプリの計測結果は
Read 48MB/s
Write 28MB/s
でした。ちなみに同アプリでの M3 内蔵ストレージの結果はリード・ライトとも 128MB/s 強出ています。
 
リードで1/3、ライトで1/4位の速度が出ていますので、外部ストレージとしては及第点ではないでしょうか。動画をSDに移して再生しても特に問題ありませんし、良かったと思います。ライトで 30MB/s 以上出れば☆5を付けても良いと思いました。 

 
全体的に評価も悪くなくて、200GBもあれば十分という方にお勧めですね。実際に購入している人もいてレビューが参考になるのもポイントです。出たばかりの商品の場合、思ったようなスペックがでない場合や、不具合もある可能性がありますからね。

Samsung microSDXCカード 256GB EVO+ Class10 UHS-I U3対応 (最大読出速度95MB/s:最大書込速度90MB/s) MB-MC256DA/FFP


容量:256GB
クラス10 U3
SD変換アダプター付属
UHS-I対応 最大読込速度 95MB/s 最大書込速度 90MB/s
海外パッケージ品の為に国内でのサポートはありません。


こちらは256GBのマイクロSDXCカードです。メーカーはサムスンですね。ちょっと残念なポイントは海外パッケージ品の為に国内でのサポートがないことです。


そして、こちらも購入した方のレビューの抜粋です。

別会社のメモリーがなかなか手に入らないのでコチラにしました。
256GBで計算どおり約238GBの容量確保ができました。
256(GB)÷1024*3乗×1,000,000,000≒238(GB)
Xperia X Performanceでデータ取り込みをしましたが、特に問題も無く使用できました。
レビューがあまり無いので少し不安でしたが、特に不満はありません。
あとは耐久性がどうかですね。
128GBからの交換でしたが、いまのところ安定した動作で容量も一気に倍に増えてよかったです。特に動画とハイレゾを満喫しています。 
 
こちらも悪い評価が少なくお勧めの商品ですね。しかし、256GBって容量大きすぎて数年くらいは使い切れないのではないかと思いますね。

256GB SanDisk サンディスク Ultra microSDXCカード UHS-1対応 Class10 R:95MB/s SD変換アダプター付 海外リテール SDSQUNI-256G-GN6MA

 
SanDisk Ultra 256GB MicroSDXC UHS-I Card with Adapter (SDSQUNI-256G-GN6MA).
256GB


SanDiskのマイクロSDXCカードです。こちらお256GBの大容量。残念ながらレビューの情報がないので、レビューを参考にして購入される方は注意してください。


とはいえ、SanDisk製なので、以前も同じメーカーを利用している場合は、安心して使えるかもしれないですね。


キングストン Kingston microSDXCカード 256GB クラス 10 UHS-I 対応 アダプタ付 SDC10G2/256GB 永久保証


商品の説明
サイズ:256GB  |  スタイル名:通常パッケージ
Kingstonの microSDHC/microSDXC クラス 10 UHS-I カードは、読み取り速度 45MB/秒、書き込み速度 10MB/秒のクラス 10 UHS-I 速度を持ち、静止画から、お子様やペットなど、動きのある被写体まですべてを撮影するカメラマンに理想的です。

またシネマ品質の HD(1080p)ビデオにも最適で、クラス 4 のカードと比べたとき、撮影時のバッファー時間が短縮されます。最小サイズの SD カードが用意された microSDHC/microSDXC クラス 10 UHS-I は、多くのタブレット端末、スマートフォン、およびアクションカメラ向けとして、拡張可能な標準ストレージオプションになっています。

オプションの SD カードアダプタと組み合わせることで、標準サイズの SDHC/SDXC ホストデバイスとして使用可能です。

過酷な環境に対する耐久性を持つように設計されたこの多目的カードは、防水性、耐熱・耐寒性、耐衝撃/耐振性、およびX線照射に対する耐性について試験済です。

8GB から 128GB までの各容量モデルが用意され、ユーザーのニーズに適合した最適なカードを選ぶことができ、また何千枚もの高解像の写真や何時間もの動画を保存できます。 
_SL1000_


UHS-I インタフェース
microSDHC/microSDXC クラス10 UHS-I カードは、高速連写やシネマ品質のフルHD ビデオ (1080p)や3Dビデオなどに対応し、動きのあるお子様やペットなどの撮影にもおすすめ。

様々な容量をご用意
Kingston のmicroSDHCとmicroSDXC カードは、8GBから128GBまでの各容量モデルをご用意。使用シーンに合わせて最適なカードを選ぶことができ、また何千枚もの高解像の写真や何時間もの動画も保存が可能。

耐久性
防水性、耐熱・耐寒性、耐衝撃/耐振性、およびX線照射に対する耐性についてテスト済。過酷な環境下でも、 お手元の写真やビデオ、その他の大切なファイルをしっかり保護。

保証と無料サポート
Kingston のフラッシュカードは、製品寿命期間にわたる保証と無料テクニカルサポート付きで安心してお使い頂けます。 


価格は1万8千円ですが、国内代理店なので、保証とサポートがついているのが魅力です。そして、以下は参考になるレビューの抜粋です。

瞬間的に32GBが千円台前半に下がったところで2枚発注しました。メモリ製品はコロコロと値段が変動するので、小まめのチェックが必要です。注文翌日には価格が上がってしまったのでいいタイミングでした。
 
で、余りに安いとニセモノが心配ですが、アマゾン直売と言う事もあり信用する事にしました。ネットオークションなどだと偽商品も結構出回っていると聞きます。私の元に届いたのは正規品と思われる台湾製でした。早速先日買った中華タブレットの造設ストレージとして装着。問題無く認識され容量も正しい値(実際に利用できるのは29.1GB)でした。
 
シビアな目的に使うわけでは無く、安タブレットで使用する分には取り立てて不満はありません。読み書きのスピードも気になることは特に無いです。それよりもこの安さが嬉しいです。先日までクラス10の32GB microSDカードの最安値は千円台後半だと思っていたのがさらに5百円ほども安くなったのですから。
よって今回は価格が安く問題も無いと言う事で満点を付けたいと思います。 

 

まとめ


最近のスマホは、データ容量が大きく必要になっていますし、人によっては写真や動画を撮りまくって、ローカルディスクが圧迫しているという人も少なくはないと思います。


一度、256GBの大容量microSDXCカードがあれば、簡単には枯渇することはないと思います。また、こんなに容量がいらないという場合は、容量を減らせば価格が一気に安くなるので、普段使っている容量から数年くらいを計算すればよいかと思います。


普段、あまり使わない人は64GBとかでも十分でしょうしね。


また、amazonでは使えませんが、楽天、ヤフーショッピングをいつもよりお得に利用する方法があります。それは、いつもブログでオススメしているポイントサイトのハピタスを利用する方法です。


ハピタス経由で楽天、ヤフーショッピングを利用するだけで、購入金額の「1%」がポイントバックされて、貯まったポイントは現金などに交換できます。上手に利用すれば、年間で数万円のポイントを貯める事もできます。
 

節約効果を上げる為にも、登録・利用は完全無料なので、是非、利用してみてください^^

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス