ついに福岡祇園での仕事も終了します。そして、最後にちょっと美味しいお店に訪問したいと思い、色々とぶらぶらしていました。


中洲の商店街にかなり高いお寿司屋さんのランチのお店があったんですが、なんと3000円~と信じられない価格設定だったので、ちょっとそこはスルーして、さらに商店街を進んだら、呉服町あたりに。


そして、呉服町にある公園の近くにあるちょっと隠れ家的なお店を発見したので、訪問してみることに。お店の名前は「すし処洲 (シマ)  」です。
20170327_125003


こちらはランチメニューですが、海鮮丼が1500円で、大盛りがプラス100円で、後は親子丼(800円)、カツ丼が1000円とちょっとお高めです。
20170327_125013


この価格設定は、相当味が美味しいに違いないということで、訪問してみました。訪問時は思った以上にお客さんが多くてびっくりしました。後、丁寧に料理を作っているので、早めに入らないのと時間が間に合わないかもしれません。
20170327_121537


そして、まずはいかの塩辛。これがスーパーのレベルと全然違い、絶品!お酒が飲みたくなる~。
20170327_121833


店内はかなり高価な感じのお店です。
20170327_121842


ここの塩辛は本当に美味しいです。これだけいっぱい食べたくなりました。
20170327_121907


海鮮丼と合わせて提供してほしかったのですが、こちらが茶碗蒸し。具は少なかったですが、味はよかったです。
20170327_121941


続いて、漬物です。きゅうり、大根、ニンジン。
20170327_123610




そして、こちらが注文した海鮮丼です。これはかなり美味しそう~!まず、彩がとてもきれいですね。まぐろ、いか、サーモン、甘えび、いくら、うに、青魚、たまごなど、色んな種類の魚が入っています。
20170327_124210


続いて、みそ汁です。海鮮丼に、漬物、みそ汁、茶碗蒸しがつくのでコスパはいいのではないでしょうか。
20170327_124414


そして、サーモン。これが甘くておいしいです。福岡は魚が新鮮で美味しいです。また、豪華に鰻も入っていたり、色々と丁寧に作られています。
20170327_124247


鰻ですが、ほんのり温かくて美味しい~。
20170327_124317


まず、海鮮丼ですが、うに、いくら、鰻が入っている時点で、一般的な海鮮丼より豪華だと思います。まぁ、価格も1500円しますからね。もちろん、ネタが新鮮で、味も満足できます。


中州周辺にはお寿司を食べれるお店がちょこちょこありますが、ここはかなりクオリティが高い気がしました。次回来ることがあったら、かつ丼もいいかな~と思います。このあたりで美味しい海鮮丼を食べたい方にお勧めのお店でした。

【個人評価】
★★★★★★★★☆☆(8点)

【お店情報】
店名:すし処洲 (シマ)
ジャンル:寿司
住所:福岡県福岡市博多区店屋町5-5 ヴィバイン川端 1F
営業時間
定休日
カード:可(JCB、AMEX、Diners)