639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_s

本業の収入が上がって感じる事ですが、ようやく普段の生活にゆとりを感じる事ができるようになりました。


現在、専業主婦の嫁と5歳と7か月になる子供の3人を養っているわけですが、子供ができてから生活が一気に厳しくなりました。当時、子供がまだ嫁のお腹にいる時に、給料が月収30万円でしたが、徐々に生活が厳しくなっていくのを感じました。


それまで嫁はアルバイトをしてくれていたので、二人の月収を合わせると40万円近くあったのが、一気に10万円近く下がった計算になります。そこから生活が徐々に厳しくなっていき、月収30万円だと生活費が徐々に赤字になっていました。


例えば、今は地方ですが、生活費がかなりかかります。独身の比ではありません。


こういった経験から感じる事ですが、人生にゆとりを持つためには、やはり安定した収入は必要不可欠です。


逆に、お金が理由で離婚する事もあるので、お金の問題は人生の中でずっと付きまといます。


例えば、30代の生活費は平均は約27万円ほどと言われています。実際、月収30万円だと、色々と引かれて手取りは20万前半くらいの金額になってしまうと思います。


これは子供の数によっても変わってくるでしょうし、家庭にによって生活費はバラバラだと思いますが、一般的には子供ができると生活費が大きく変わります。

ああ

そして、地方でもこれだけお金がかかるわけですが、関東はもっと生活費が必要です。

埼玉で人並みの生活、月収50万円必要 県労連が調査


記事によると、埼玉県内で人並みに暮らすには月約50万円の収入が必要で、子供が大学に入ると支出が急に増え、奨学金がないと成り立たないとする調査結果を、県労働組合連合会(埼労連)と有識者がまとめたそうで、「賃金の底上げとともに、教育や住宅の負担を下げる政策が必要」と指摘しているとのこと。


余談ですが、私は以前、埼玉の東浦和に住んでいました。当時、夢を追いかけて状況したんですが、東浦和だけど家賃は高くて6万円以上しました。結果、数か月で地元に戻ったんですが、地元の広島と比較するとやっぱり家賃が高い印象がありました。


広島だったら中区の中心部でも3~4万円でワンルームが借りれますからね。東京はそもそも家賃が高すぎて住もうとは思いませんが、埼玉も決して安くはないですよね。田舎に行けば別ですが。


話を戻して、生活費50万円稼ぐのって決して楽ではないと思います。大手企業の社員や、中小企業のある程度の役職がないとこれくらいは稼げないのではないかと思います。


調査は、昼食を食べる場所や日ごろの買い物の場所や支出など、日常生活でのお金の使い方を聞く「生活実態調査」と、生活に必要な持ち物を聞く「持ち物財調査」のアンケートを、昨年1月に埼労連の組合員など3千人に依頼し、3カ月で597人(有効回答率約20%)が答えたとのこと。

【30代夫婦で小学生と幼稚園児】
さいたま市郊外で月5万5千円の賃貸住宅(2LDK、約43平米)で暮らす1カ月の生活費は

▽食費約10万8千円
▽交通・通信費約3万8千円
▽教育費約2万7千円

などの計約43万円となった。


二人育てると、なんと43万円も必要との事。うーん、これは大変。私ももう少し給料がありますが、副業をやっていて本当によかった。

【40代で中学生と小学生】
30代より食費と教育費がそれぞれ約1万円増える一方、教養娯楽費は約1万3千円減るなどした結果、額面の月収は約54万円(年収約647万円)が必要。平均の485万円との差は少し縮まる。

 【50代で大学生と高校生】
東京の私大に通わせる前提で▽教育費が40代よりも約9万円多い約13万円▽交通・通信費も同1万1千円多い約5万円と大きく増える。教養娯楽費を30代より1万7千円余り少ない約2万8千円に抑えるが、全体の支出は約58万円で、税などを加えた額面は約68万円(年収約821万円)と、平均の545万円を276万円上回る。
 
そして、ここにありますが、40代だとさらに生活費は高くなります。なんと月額54万円が必要とのこと。さらに、50代では約68万円、年収800万円必要とのことで、それくらい稼げる人は限定されていますよね。


個人的に月収40万円稼げても十分だと思っていましたが、それでは埼玉の場合は生活ができないことになります。もちろん、独身だと余裕で生活ができると思いますが、家庭を持つコストは相当大きいことになります。


だからこそ、若い人たちが結婚したくないというのも納得できますよね。私が以前、東京で働いていた時も、同僚の多くが給料が安くて結婚が想像できないと言っていました。同じように将来が不安という方は、兼業をするか副業をお勧めします。


私も現在、ブログで5万円~10万円ほど月収があります。これのおかげで、地方でも余裕がある生活ができています。今の時代、ネットを使って誰でも稼げる時代なので、将来が不安な方は、自分の時間を投資することを強くお勧めします。