2015年まで仕事の関係で東京で働いていたんですが、それはとてもいい経験だと今は思います。


そのおかげで、今は、わりと自由な働き方ができているからです。さらに、地方から東京を経験できたのは、色んな意味でメリットがありました。


そして、東京では色んなお店に訪問したんですが、テリヤキ編集部が選んだ、ラーメン激戦区の東京で食べるべきラーメン店を紹介していて、自分が一店、訪問していてちょっと感激。


元ネタはこちら。
ラーメン激戦区東京で一度は食べるべきラーメン店3選


居酒屋風ラーメンバー『noodle bar es(ヌードルバーエス)』 東京
恵比寿にお店を構えるラーメン店『noodle bar es』。元バンドマンという異色の経歴を持つ店主が作るラーメンは、鶏を長時間煮込んで作る白湯スープがベースです。ラーメン店では、珍しいハーフサイズもあるため女性客でも来やすくなってます。深夜遅くまで営業しているのも非常に助かります。

そして、以下は食べログの評価ですが、、、あれっ、あまり評価がよくない。
チャーシュー盛り。500円できたて、ジューシー。ほかほか。
坦々麺600円バーのスタッフの方の1人が以前ラーメン店で働かれていたとお聞きしました。辛さの中にゴマのクリーミーさがほんのりあるスープです。麺の硬さもいい感じ。少し硬めかな。


気を取り直して、二つ目。
 
モチモチ細麺に繊細な豚骨スープ『麺劇場玄瑛六本木店』東京
六本木のミッドタウン近くにお店を構えるラーメン店『麺劇場玄瑛六本木店』。店内に入ると驚く事間違いなしの空間。絶対に他のラーメン店では見ることのない空間になっている。ラーメンを食べる前に衝撃を受けること間違いない。モチモチの細麺に繊細な豚骨ラーメンの組み合わせは間違いなく珠玉の一杯です。
 
こちらは食べログの評価を見ると、高い評価をつけている方が多いですね。これは確かに美味しのかも。

XO醤薫イベリコ豚の玄瑛流ラーメン 920円 & XO醤薫イベリコ豚の醤油ラーメン 820円を注文!

魚介の風味が薫優しいスープとイベリコのあぶらの旨味のバランスが抜群にいいですね。麺は、かなり白っぽく、お目にかからない麺ですね。

バランスが良く語りハイレベルなラーメンだと思います。 





そして、最後は私も訪問したことがあるお店! 

麻布十番界隈で人気のラーメン店『鶏そば十番156 麻布十番店』東京
テリヤキスト園山真希絵さんがご紹介する麻布十番のラーメン店『鶏そば十番156 麻布十番店』。同店は、麻布十番界隈において鶏そばで人気を誇るお店です。鶏そばを一口食べてみるとわかるが、濃厚だが後味もいいのが特徴です。午前11時から早朝4時まで通し営業しているのもありがたいところです。
いかがでしたでしょうか。ラーメンと一口でまとめても様々な種類がありますね。ぜひ、行かれてみてはいかがでしょうか。

 
以下は過去記事の抜粋です。

--
仕事の関係で、めったに来ない麻布十番にやってきたついでに、ランチ時間だった事もあり、”鶏そば十番156”に訪問しました。
20141105_121741


お店に入るとすぐに券売機がありますので、今回は”鶏つけそば”を注文しました。まぜそばも美味しそう~。鶏系ダシのラーメンが大好きなので楽しみです。
20141105_114424


こちらのお店は、外観も店内もオシャレです。さすが麻布十番。
20141105_114808


しばらくすると来ました!鶏つけそば。なんと、蒸した鶏ものがついてきます。めちゃ豪華ですね。左上の小鉢はあおさです。
20141105_115506


野菜は水菜ですね。それにしても、この鶏の存在感はすごい。
20141105_115512


そして、こちらがスープ。白濁色の美味しそうなスープです。ネギが入っています。
20141105_115515


麺はモチモチでいい感じです。
20141105_115543


食べた感想ですが、スープは鶏の香りがしっかりとしますし、味も鶏の味がしっかりと出ています。ただ、塩味がちょっと出過ぎていて、塩辛く感じます。


スープはさっぱりとしていていいのですが、もう少し塩味を抑えて甘みがでていれば、美味しく感じたと思います。


また、存在感のある鶏ももは、お肉がとても柔らかく蒸してあって、これは美味しい!味の変化を楽しむ為に、あおさを入れてみましたが、個人的にはちょっと合わないかも。。。


鶏のインパクトはよかったのですが、スープがちょっと残念でした。食べログでは、普通のラーメンは美味しいと評判だったので、ラーメンにすればよかったかも。。。

--

とここも、当時はあんまりいい印象ではなかったようで、こういったランキングって意外とあてにならないのかもしれないですね。。。


※お店の味を自宅で!宅麺.com利用はこちらから↓