6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s


以前も記事にしましたが、J:COMから回線速度の増速されたんですが、思ったよりも速度が出ていません。我が家はマンションなので、おそらく回線をマンション内で分配しているのが要因なのかもと思いますが、どうなんでしょうかね。


ちなみにメールで届いた内容は以下です。現在は、下りで最大320Mとのこと。最近ではフレッツもギガ対応しているので、回線速度的には速いではないですね。
平素はJ:COMサービスをご利用頂き、誠に有難うございます。

この度、J:COM NET 160Mコースの通信速度を下記の通り増速いたしました。

 ■現在の通信速度   下り 最大160Mbps  上り 最大10Mbps (ベストエフォート)
                               ↓↓↓↓↓
 ■増速後の通信速度 下り 最大320Mbps  上り 最大10Mbps (ベストエフォート)


増速に伴い、サービス名称を「J:COM NET 320Mコース」に変更させて頂きます。
(※増速に伴うご利用料金の変更はございません。)

価格は変わらずに速度が速くなったという事は喜ばしい事という事で、ちょっと調べてみました。

>>J:COM NET 増速 順次開始のお知らせ


以下はサイトの抜粋です。
「もっと快適にインターネットを楽しみたい」というご要望にお応えして!NET速度の増速を開始します。関西エリアからサービスを開始し、順次サービス提供エリアを拡充する予定です。

サービスをご利用のお客さまは月額基本利用料金据え置きで、変更手続きなどは不要で自動的に新コースへ移行します。なお、お客さまによってはモデムの交換が必要となる場合があります。

★対象エリアは順次拡大予定です。

私は160Mコースなので、320Mに速度がアップする事になります。これはうれしい。
img_speedup_newcourse

J:COM NET 160Mコース → J:COM NET 320Mコース(下り320Mbps/上り10Mbps)
J:COM NET 40Mコース → J:COM NET 120Mコース(下り120Mbps/上り10Mbps)

Smart TV Boxご利用プラン(スマートお得プランEX、スマートお得セレクトEX)
NET 100Mコース → NET 320Mコース(下り320Mbps/上り10Mbps) 

また、サイトに以下のような記載があります。とりあえず、メールをチェックしましたが、ケーブルモデムの交換が必要とか着ていないので、すでに320Mbpsで利用できている事になります。おそらく、j:COMの使い始めが4月に入ってからなので、モデムの型番を割と新しいのでしょう。
現在ご利用のケーブルモデムを、増速対応のケーブルモデムへ交換が必要な場合がございます。
対象のお客さまには別途メールにてお知らせいたします。
 
個人的には節約を兼ねて120Mコースに変更しようか検討しています。月額500円くらい安くなるそうです。


まず、320Mコースになってどれくらい速度が速くなったのか確認してみる事にしました。




320Mの実行結果はこちらです。

①BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定 

速度:28.48Mbps⇒37.77Mbps
jcom00

 

②スピードテスト | USENの回線速度・通信速度測定

速度:17.996Mbps⇒15.751Mbps
jcom01
 

③あなたの回線の速度を計測してみよう:BIGLOBE会員サポート

速度:10.19Mbps⇒11.06Mbps
jcom02


全体的に以前よりも、少し速くなった印象がありますが、USENは何度測定しても、前回の測定結果を超える事ができませんでした。


サイトの信頼性もあると思うので、どれが実測値として正確なのかは不明ですが、BNR スピードテスト 回線速度を信頼するとするならば、多少速くなっている気がしますね。


その他は横ばい、もしくはむしろ遅くなっているという結果になります。スピード重視の方にお勧めのサービスがあるので紹介します。


こちら、インターネットが遅くならない、速度重視でフレッツ光対応のZOOT NATIVEです。

 →速度重視の新規格のインターネット。最大2カ月の無料体験。


安定した通信速度が期待できる 、フレッツ光のもう一つの選択で、NTT東日本・西日本の「フレッツ光」対応のサービスです。


インターネットの混雑の原因の一つとなっているNTTフレッツ網の網終端装置を通過しないため、安定した通信速度が期待できます。Pv6サービスのひとつIPoE DS-Lite方式を使用します。このサービスではIPv4、IPv6両方が使えます。

img18


【サービスの特徴】

●他社プロバイダーを利用中でも使える
他社のプロバイダーと併用、もしくはどちらかを選択して使えます。
弊社のZOOT NEXTをご利用中の方も同様です。
速度が気になる方、ぜひZOOT NATIVEを無料体験でお試しください。
 
 
●ご利用にはDS-Lite対応ルーターが必要
ご利用にはDS-Lite対応ルーターが必要です。
DS-Lite対応ルーターの設定はとても簡単です。


ZOOT NATIVEでご利用いただけるDS-Lite接続対応ルーターは以下の通りです。

バッファロー(BUFFALO)
WXR-1750DHP
WXR-1751DHP2
WXR-1750DHP2 
WXR-1900DHP(ファームウェアVer2.31以降)
WXR-1900DHP2
WXR-1900DHP3
WXR-1901DHP3
WXR-2533DHP
WXR-2533DHP2

YAMAHA

NVR500
NVR510
RTX1200

アイオーデータ(IO DATA)
WN-AX1167GR(ファームウェアVer3.10以降)
WN-AX1167GR/V6

ZOOT NATIVEをご利用の方は、
特別価格にてDS-Lite対応ルーター「IO DATA WN-AX1167GR/V6」をご購入頂けます。

IIJ SEIL(ソフトウェアルーター)
SEIL/x86 3.21以降

サービスの特徴


続いて、本サービスの特徴を紹介します。

・速度重視の新規格のインターネットです。
・インターネットの回線速度でお悩みの方は、是非お試しください。
・インターネットの混雑の原因の一つとなっているNTTフレッツ網の
 網終端装置を通過しないため、安定した通信速度が期待できます。
・IPv4、IPv6両方を意識せずに使えます。
・利用にはDS-Lite対応ルーターが必要です。
・ZOOT NEXT、他社プロバイダをご利用中の方も同時に使えます。
対応回線タイプ NTT東西のフレッツ光に対応

■フレッツ光
・ファミリー、マンションタイプ

※プライオ、ベーシック、ビジネスタイプではご利用いただけません。
※フレッツADSL、ISDNではご利用いただけません。
接続プロトコル IPv6 IPoEに対応した接続サービス
IPv6サービスのひとつIPoE DS-Lite方式を使用
対応ルーター DS-Lite対応ルーターが必要

回線速度
固定IPアドレス ご利用いただけません。
開通まで お申込後、開通までは30分程度
注意事項 ・すでにフレッツ光回線が開通している必要があります。
・DS-Lite対応ルーターを準備してください。
・フレッツ・V6オプションのご契約(無料)を弊社にて申し込みます。
・フレッツ光回線の「お客さまID」と「アクセスキー」をご確認ください。


●初期費用 無料
月額 2,160円 (税込)
無料体験

お客様の声


お客様の声①
ともかく、今までのプロバイダー(×社)のPPPoE接続が遅すぎた。夜間は1Mbpsを切っていて快適に利用できる範囲ではなかった。 ZOOT NATIVEを利用してから環境が一変し、動画鑑賞や業務データの送受信もストレスなく利用できる。 利用して本当によかった
お客様の声② ZOOT NATIVEで快適で安定したゲームライフを送れるようになりました! お客様の声③ インターリンクさんのいい所は「最大2ヶ月無料体験できる」ところです。 せっかくプロバイダーを乗り換えても「速度がでなかったらどうしよう…。」といった不安がなく、無料で試してから契約に移れるで不安なく乗り換えることが出来ました。正直他のプロバイダーも見習ってほしいくらいです。 お客様の声④ 光サービスを色々変更して来たが、今まで満足できる速度は出なかった、IPv6を初めて体験して速度の速さに驚いた。 2ヶ月の試用期間がありましたが、繋いですぐに良さが分かりました。プロバイダーを乗り換えるという発想がなかったので、口コミに助けられました。利用者 が増えるとスピードが遅くなってしまうのは嫌ですが、折角いいサービスですので、多くの人に知ってもらえたらいいと思います。


単純にインターネットだけを利用するなら、フレッツ、そして、速度重視ならNUROとかですかね。


インターリンクは、1995年よりインターネットサービスを開始した老舗プロバイダーです。
弊社のサービスは、最大2ヶ月、無料体験でお試しできます。

無料体験は、契約の拘束などは一切ありませんので、無料体験期間内に退会すれば、一切費用はかかりません。まずは最大2ヶ月、無料でお試しください!