私は大阪に姉が住んでいるので、以前はよく大阪に遊びに行っていましたが、大阪は人情の街で、すぐに仲良くなれるのがいいですよね。私はちょっと人見知りなところがあるので、大阪の雰囲気は好きです。


さらに、大阪はたこ焼き、お好み焼きが美味しいですよね。私は広島出身ですが、関西風のお好み焼きはよく食べます。広島風も好きですけどね。


さて、大阪で本好きにはたまらない、THE DORM HOSTEL OSAKAが本読み放題で話題のホステルがニュース記事で紹介されています。


元記事はこちら。

2,000冊の本が読み放題! 海外トラベラーにも注目される話題のホテル


記事によると、「THE DORM HOSTEL OSAKA(ザ ドーム ホステル オオサカ)」は、個性的なホステルとして注目を集めているそうで、個室を設けるスタイルではなく、同じ一室に泊まり合うドミトリースタイル(男女別の相部屋)とのこと。


また、ベッドの数は全60台、1名あたりの一泊料金は3,800円からと価格も手頃で、ドミトリースタイルは海外では定着している宿泊スタイルで、日本を訪れる外国人観光客に人気の施設となっているそうです。

大阪の活気溢れる地域、東心斎橋に、2016年に開業したこちらのホステル。日本へ訪れる外国人観光客が増加する中、海外で主流のドミトリースタイルのホステル文化を浸透させるべく開業されました。お洒落な内装や、家具が並びますが、何と言ってもその魅力は数多くの蔵書。24時間利用できるキッチンやシャワールームなども完備しているので、使いやすさ抜群です。女性専用ルームなどの配慮も加えられた、新定番のスタイルと言えます。


とにかく雰囲気が素敵なんです!

550_7



その数2,000冊! 種類豊富なジャンルの本が読み放題!

こちらのホステルの魅力は、お洒落でありながら、2,000冊以上の本を揃えるライブラリーがある点です。本の種類は旅や美術、ファッション、マンガなど多岐に亘り、さまざまな国の言語で書かれた本を集めています。「世界とは1冊の本であり、旅に出ない者は同じページばかり読んでいるのだ。」と説いた哲学者の言葉をコンセプトに、本を通じて旅人を繋ぐ、特別な空間を提供しています。


本を楽しむって忙しいサラリーマンだと難しいですもんね。こういった空気感っていいですね。


周辺には食事処も豊富! ホステル内で料理も可能

こちらのドミトリーホステルでは食事の提供はないものの、自由に出入りできるキッチンが完備されています。電子レンジや、IH調理器、キッチングッズなど自由に利用することが可能です。周辺には24時間営業のスーパーがあり、食材を買ってホステルで調理することもできます。また東心斎橋は、居酒屋や和食料理店などが豊富に集う街のため、食事に困ることはありません。ドリンクコーナーは24時間無料で利用できる!

格安なので、食事提供はないみたいですが、そこは大阪。外に繰り出せばいいのです!


また、24時間無料で利用できるドリンクコーナーが設置されていて、本格的なブレンドコーヒーや、ティーポット、ウォーターサーバーを始めとした、季節のドリンクが楽しめる嬉しいサービスの1つとのこと。


また、冷蔵庫も完備されており、持ち込んだ飲み物や食べ物などを保管することも可能とのことで、冷蔵庫は宿泊者が共有で利用するため、名前の記入は必須のルールになっているそうです。ちょっと個室がいいという人には向いていないかも。


旅をより楽しく・便利にする荷物預かりサービス

宿泊する前日に、宅配便などで荷物を事前に届けておくことができます。荷物の多い場合や、手ぶらで旅を楽しみたい場合などには、おすすめのスタイル。チェックイン前や、チェックアウト後の荷物の一時預かりも可能なため、旅を身軽に楽しむ方法として活用したいサービスの1つです。


旅を盛り上げる! 旅人同士の交流の場に

外国人旅行客の利用や国内での出張時、大阪観光など、幅広いユーザーが利用できるホテル。旅を通じて出会い、交流に発展する空間を提供するホステルとして、注目を集めています。宿泊へのきめ細かなサービスも徹底しており、ベッドへのこだわりや、ベッド周りの設備、24時間利用可能なサービスなども充実しています。


と、とても個性的なホテルです。興味がある方は宿泊してみると新たな発見があるかもしれないですね!

THE DORM HOSTEL OSAKA(ザ ドーム ホステル オオサカ)(楽天トラベル)