2e96058af98d7c08f242c11ba7c44e47_s

夏と言えばやっぱりビールですよね!もうすぐお盆休みですが、今は、お盆にがっつり飲むためにお酒を飲まない日々を過ごしています。人は楽しみがあったら我慢できるものですね。


久しぶりの実家の広島帰省なので、広島ならではの食事もしたいな~と思っていますが、いつも同じお店に行ってしまうんですよね。今回は、どこかで牡蠣を食べたいな。


広島と言えば、やっぱり牡蠣が美味しいです。後は、広島風お好み焼きですかね。そして、プランとしては久しぶりに地元の知人と飲んで、そのあと、広島グルメを楽しむゴールドコースを考えています。


ちなみに、広島の飲み屋街は流川ですが、美味しいグルメが色々とあります。特になべ焼きラーメンが激うまなので、お勧めです。


そして、話をタイトルに戻して、実はビールの健康効果がすごいそうで、老化を防ぐ抗酸化作用、発がん物質抑制、白髪抑制効果もあるそうです。意外過ぎてびっくりです。元記事はこちら。

知られざるビールの健康効果|ビールは太らないし、痛風にもならない!?


発がん物質を抑制、抗酸化作用、白髪抑制効果など、ビールには健康効果も報告されています。痛風とビールの関係を研究した医師がすすめる体にいい楽しみ方を紹介!


意外と知らないビールの健康効果の紹介です。

ビールのカロリーは脂肪として蓄えられにくい


ビールといえば、飲むと太る、痛風の原因になるなど、何かとネガティヴなイメージが強い飲み物。でも実は、体にいい効果もたくさんあるんです。ビールは麦芽とホップ、そして米など天然の原料からなる、低アルコール飲料。ビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、1缶あたりのカロリーは約147kcal(ラガービール)です。おまけにカロリーのほとんどはアルコールによるもの。アルコールのカロリーは血行の促進や体温の上昇などに多く消費され、脂肪として蓄えられることは少ないといわれています。


なんとビールを飲むことで太るわけではなく、ビールによって食欲が増進し、おつまみをたべすぎることが太る原因とのこと。ビールって糖質が多いから太ると思っていました。まぁ、太るのを気にする人は、焼酎のほうがいいでしょうね。後はハイボールとか。



続いて、健康効果についてです。


老化を防ぐ抗酸化作用や、中性脂肪抑制効果まで

また、最近の研究では、ビールが体に与えるいい影響も明らかになっています。中でも原料のホップは健康効果が高いとして大注目されている植物。例えばホップにはポリフェノールが多く含まれているので「抗酸化作用」があり、胃炎や細菌から身を守ってくれます。またガンを抑制したり、骨密度の減少に歯止めをかけるなど、飲むだけでうれしい効果がいっぱい。


そして、下記のような体にいい効果があるという研究結果が報告されているそうです。

1、ホップの苦み成分に発がん物質を抑制する効果
2、赤ワインと同等の抗酸化力で動脈硬化を予防
3、コレステロールや中性脂肪の蓄積を抑制し、善玉コレステロールを増やす
4、女性に多い骨粗しょう症予防に効果
5、メラノサイトの活性を促し、白髪抑制効果あり


めちゃくちゃ健康効果があるじゃないですか!特に美容効果がありそうで、女性にもいいかもしれないですね。


ということで、今年はビールを思いっきり楽しみましょう!ただし、飲みすぎには注意が必要ですよ!


そして、お得に居酒屋を利用する方法を紹介します。

瓶ビール一本で生ビールが2杯以上飲めちゃいます!居酒屋の飲み代節約に

 
タイトルに書きましたが、実は、瓶ビール一本で生ビールが2杯以上飲めちゃいます。つまり、節約になります。


ちなみに、お店によりますが、生も瓶も価格はほぼ一緒です。高い所でも、100円ちょっと高いくらいだったりします。



では、とりあえず生がコストパフォーマンスが低い事を証明したいと思います。


では実験結果です。


①同僚に生ビールを飲みきってもらい、空の中ジョッキを用意します。事前に瓶ビールを注文しておきます。
 20131115_183221


②後は、ジョッキに注ぐだけです。
20131115_183338


ちょっと泡が入りすぎてしまったので、割合がよくないですが、瓶ビールをみてもらうと全然減っていないことが分かると思います。


生は泡の割合が7:3と言われていますから、ここにもう少し入れたとしても、ビンの半分までいかないくらいになります。


色んなお店で試した事がありますが、ジョッキのサイズが小さいところでは、瓶一本で2.5杯入ったところもあります。


つまり、生を瓶に変えるだけで、料理を除いて約半額で飲める計算になります。基本的には、瓶ビール1杯で生ビール2杯以上飲めると考えてもらって大丈夫です。


私は一件目の居酒屋で生だと5~8杯くらい飲めてしまうので、ざっくり計算ですが、


生ビール:450円×8杯=3600円
瓶ビール:450円×4本=1800円


飲む人なら一人あたり、約2千円も節約になります。


さらに節約したい方は、安い焼酎の瓶を注文すれば、さらに安くなる可能性もあります。


また、以前どこかのブログか、サイトで見たのですが、生ビールを入れているサーバーは手入れが大変らしいです。その為、手入れが整っていないお店だと、かなり不潔らしいです。。。


実際、地元の広島の某居酒屋で飲んだ生ビールの炭酸がかなり抜けていたことがあります。おそらく、中々出ないから、中を入れ替えていないのではないかと思います。。。


私は居酒屋経営や、中で働いたことがないので分かりませんが、色んな点で瓶ビールを注文した方がお得だと思います。