少し前から出ていたのを知っていたんですが、ようやく読むことができました、ジョジョリオン15巻。今は映画で話題になっていますが、映画のスタンドの映像は見てみたいですね。


さて、以下は前回の14巻のレビューです。

ジョジョリオン 14 東方花都が戻ってきて急展開!ただミラグロマンがメイン


14巻はちょっと箸休め的な回だった気がしますが、ようやく本編が動き出しました。そして、ついに15巻。

内容紹介
ホリーの病状が悪化していることを知った定助は、等価交換の力で彼女を救うため、ロカカカの入手を急ぐ。だが、かつて仗世文と吉良が接ぎ木して育てたロカカカの枝は、震災の影響で所在が分からなくなってしまい…。


まず、今回は身内になんか怪しい動きをしているひとがいるよということから始まります。定助の撮った動画で確認。
20170805_095016


岩人間ではなく、怪しい人がいるというところからスタート。
20170805_095046


そして、まだ枝が活きているという話で、もしそれが本当ならロカカカの果実を実らせることができるという話。
20170805_095113


そして、植物人間状態のホリーさんを助けるために、定助はロカカカの実を得る為に行動をスタートさせます。


そして、定助はある植物鑑定人に会いに行くように指示されます。
20170805_095154


接ぎ木を見分ける技術を持っているとのこと。憲助の動きを察してさっそく悪だくみ。
20170805_095245


東方花都が裏で動いています。そして、新しいキャラクターです。

20170805_095316


こいつが今回のスタンド使いです。この人は感電してからここに居座るようになりました。そして、説得されて定助を襲います。そして、定助は少年からてがみを受け取ります。
20170805_095342


みんなの狙いはロカカカの実です。
20170805_095500


そして、このスタンド使いのチカラは体液がつくとゾンビ化してしまうというものです。少年もゾンビとなります。※ゾンビと言っていますが、死んではいません。
20170805_095543





少年だけでなく、色んな人から襲われるようになります。
20170805_095652


ちなみに、新キャラクターの情報です。ドロミテ(泥駒政次)岩人間

高圧電線に触れ、感電事故してから六壁神社の池で生活をしている。
スタンドは、ブルーハワイ。その体液に触れたものは、何があるとうも、ひたすら直線に進む。その進む方向は、標的に向かって、今回の場合は、標的は定助。
20170805_095710


ロカカカの実を狙っているので、定助より先に接ぎ木した枝を探せる人のところへ向かうのが目的です。
20170805_095812


そして、たまたま車に乗っていた主婦もゾンビ化します。
20170805_095919


このスタンドは前に何があろうか関係なくひたすら前に進みます。スタンド解除された後の状態ってひどいことになっていそう。。。
20170805_100010


そして、このピンチな状態に康穂に連絡します。そして、奪っていた歯を頼りに攻撃者を特定しようとします。
20170805_100058


そんな中も攻撃の手は緩みません。
20170805_100229


なんとなくウォーキングデッド的な感じになっています。そして、体液がかかりそうなピンチ状態に!もちろんかかりませんが。
20170805_100248


そして、康穂は歯を受け取りますが、、、
20170805_100320


そして、康穂は犯人を特定します。
20170805_100407


しかし、泥人間になっているので、所在が不明です。そうして、ようやく場所をつかめそうなときに、、、
20170805_100426


そして、肝心なところで東方常敏のスピードキングの餌食に。
20170805_100445


このスタンドで攻撃したら死にそうな気もしますが、失神ですんだんですかね。しかし、射程距離短いし、このスタンド弱い気がしますね。続きは16巻へ。