7aaba5c5e7ca6f9b3254fbc389351fe5_s

私はインフラエンジニアとして11年以上のキャリアがあるのですが、この仕事は需要が高いし、稼ぎやすい印象があります。今は地方で働いていますが、インフラエンジニアの仕事は意外と多いし、フリーランスとして働いているので、そこそこの収入をもらっています。


ただ、インフラエンジニアの仕事はは機器があってから構築がスタートすることが多いので、どうしても副業で稼ぎにくい点もあります。自分でシステムを作れるWeb系、開発系エンジニアの方がやり方次第では稼ぎやすいと思います。


私の知人で開発系エンジニアがいるのですが、年収2000万円を超え、ノマドスタイルで活動している方がいます。まさに勝ち組です。これも雇われるエンジニアではなく、自分で仕事を作り出すフリーランスになったからこそ、得た実績だと思います。


こういった話を聞くと、私ももう少し実力があったら、開発系エンジニアになればよかったと思うのですが、今更、方向転換する気はないので、一旦は今の収入で満足しています。副業と合わせれば、月額65万円くらいありますからね。


とはいいながらも、これからITエンジニアになるなら、プログラミングができるといいですよね。


さて、これから開発系エンジニアになりたい、もっとスキルを高めたいと考えている方にオススメのサービスが現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール【CodeCamp】です。

>>現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp

CodeCamp00

現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCampは、現役エンジニアによるプログラミング家庭教師サービスで、オンライン上でマンツーマンでレッスンが受けられるので、いつでもどこからでも学習ができるのが最大の特徴です。

 
サービスを開始してから2年ほどが経過しますが、2016年1月時点ですでに累計受講者で8,000名を超えていて、様々な方が受講しています。

 
また、毎月数百名が新規で受講開始していて、、法人の企業研修での導入も80社と多くの企業に利用されている人気のサービスです。


CodeCampでは、ビデオ通話を利用した、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンが全国どこでも受講できます。その為、レッスンは毎日10時~23時40分まで開講。忙しい社会人でも確実にプログラミングを習得する事ができます。


ビデオ通話を利用したサービスで、場所を選ばないというのが 人気の理由で、オンラインでいつでもどこでも自分のペースでプログラミングを学ぶことができます。

 
場所や時間にとらわれることなく学習できるため、忙しい社会人でも自宅や勤務先から受講することができます。


また、講師も大手IT企業出身など、経験十分な現役エンジニアが指導してくれるので、安心して利用する事ができます。


講師はフリーランスエンジニアの方を中心とした、現役エンジニアが担当します。過去に大手IT企業勤務経験がある方も多く、現在もフリーで活躍するエンジニアの方々です。既存スクールでは数年前に作成されたカリキュラムや動画教材で、実務経験の浅い講師がレッスンを担当しているのが実情です。

 
CodeCampは、実践的なカリキュラムにこだわり、講師も豊富な実務経験を有するエンジニアのみを、書類選考→面接→模擬レッスンなどの過程を通して、厳選採用しています。また、無料体験レッスンを通じてCodeCampのクオリティを体験できるので、実際に使ってみてから継続などを検討する事もできます。


ちなみに、以前勤めていた企業で教わったのですが、企業がこういったスクールなどを利用する場合、国から補助金がでるので、セミナーなどでエンジニアを育ているというのも一つですね。


特に新人エンジニアを育ているのは、最初は色々と社員の負担になるので、こういったサービスを活用するのも一つです。


これからエンジニアスキルを高めたいという人、企業の方は、 現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCampをチェックしてみてください。

9635cdfaa616e753b023c82fd607ed73_s


続いて、短期間で即戦力になれる転職保証付きプログラミングスクール「WebCampPRO」というサービスもあるので合わせて紹介します。

 →転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】


こちらのスクールは、転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクールです。転職を保証しているため、未経験からIT業界へ転職を求めている方へおすすめです!


WebCamp Pro(ウェブキャンププロ)とは、未経験・初心者の方でも3カ月という短期間で、高いエンジニアスキルを身に付けることができる"転職・就職保証型"プログラミング教室・スクールです。受講完了後、3ヶ月以内に転職・就職できない場合は ”全額返金” しています!


こんなサービス初めてではないでしょうか。スキルもつけることができて、転職前提なので、安心して勉強することができます。


【サービスの特徴】

●実務経験に近い実践的カリキュラム
WebcampProはチーム開発など、実務により近い実践的カリキュラムを導入しており、Webデザイナー・エンジニアの転職・就職にも有利な実績と、現場でも活躍できる技術が身につきます。

●好きな時間に勉強できる通い放題プラン付き!
WebCampPro(ウェブキャンプロ)は毎日11時〜22時まで通い放題です。講師が常駐しているので疑問を解消する事ができます。だからこそ、どのスクールよりも濃い時間にする事ができます。

●【成功率98%】転職・就職に向けた手厚いサポート
WebCampPro(ウェブキャンプロ)は、卒業後3ヶ月の間、転職・就職を支援いたします。適正面談やカウンセリングを通して、受講生にとって適切なキャリア設計をサポートし、転職・就職の成功に導きます!

●転職・就職できなかったら受講料全額返金
受講条件を満たし、3ヶ月間のカリキュラムを達成した方には転職・就職を保証いたします。万が一転職できなかった場合は、全額返金いたします。


サイトにも書かれていますが、2020年にはプログラミングが義務教育となるなど、今後エンジニアの活躍の場は増えていくと言われています。


●エンジニアは給与が高い
国内ではエンジニアの希少性が高まり、全職種と比較して約200万給与が高い結果が出ています。

●エンジニアの需要が伸びる
スマホやタブレットの普及により、エンジニアの需要は伸び続けています。今後も安定的な需要があります。

●自由な働き方ができる
フリーのエンジニアが年々増えており、IT企業ではフレックスタイムやリモートワークの導入も進んでいます。


実務体験ができる 超実践的なカリキュラム

WebCampPro(旧Webスク・ウェブスク)は、3ヶ月間の実践カリキュラム + 3ヶ月のキャリアサポートを組みせた『業界初』の転職・就職保証型プログラミング教室・スクールです。

なぜ、6ヶ月という期間なのか?

それではなぜ、「3ヶ月の受講」+「3ヶ月のキャリアサポート」という形式をとっているのでしょうか。理由は単純明快で、プログラミング未経験者でも、現場で即戦力として活躍できるような技術力のあるエンジニアとして卒業して頂くためです!

WebCamp Proではスクーリング制度を導入しておりますが、講師が常駐している通い放題の環境に加えて、カリキュラムは教育心理学者であるB・Sブルーム完全習得学習と形成的テストの思想のもと設計されています。

学習スタイルは、各自の学習スピードに合わせて、適切な学習プランを設計しており、また、2ヶ月目には、現場に近い実践形式のチーム開発などに取り組んで頂きます。アプリ開発は、個人で行うものではなく、Webデザイナーやディレクターなど、様々な人とチームで開発することが普通です。

本カリキュラムを乗り越えれば、転職先・就職先でも即戦力のエンジニアとして活躍できる可能性が高まります。


私もインフラエンジニアとして年収1000万円を目指していますが、プログラマーなら働き方次第で高収入が期待できます。未経験からスキルをつけてIT業界に転職したいという方は、是非、チェックしてみてください。

 →転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】