先日、職場でエクセルの資料を操作していて、項番がrow関数で設定されているにも関わらず、行を削除、追加しても関数が自動的に動作しないという現象がありました。当然、業務に影響があるので、ネットで色々と調べていたところ、関数が自動で動作しない設定があれていることが分かりました。


ちなみに、自動で動作しなくなった関数は、その対象のセルを選択して、エンターキーを押下すると、関数が動作する感じです。


ちなみに、その関数が自動で動作しなくなった原因の設定は以下になります。


【エクセルでenterキーを押さないと関数が自動で動作しない、動かない場合の対処法】
1 エクセルを起動します。
2 「ファイル」→「オプション」→「数式」より、計算方法の設定で「自動」に変更します。



私が関数が動作しなかった環境では、上記設定が「手動」になっていました。そして、これ以外にもエクセルにトラップがありました。


それは、左の数字の部分の行が一部、表示されていないので、右クリックし、「再表示」をクリックしても、表示されないのです。


何が原因なんだろうと調べていたら、単にウインドウ枠の固定を設定しているだけでした。エクセルの上部分を隠すなんて、初めてだったので気づくまでに時間がかかりました。ちなみに、この設定方法ですが、


対象のセルを選択した状態で、「ウィンドウ枠の固定」→「先頭行の固定」をクリックすると、固定されます。


意外と使わない機能かもしれませんが、非表示のセルが表示できない!という場合は試してみてください。