たまーに食べたくなる料理の一つがタイ料理ですが、これまでタイ料理をいつくか食べてきました。最初は、東京でタイ料理のお店に同僚に連れていってもらってから食べるようになりましたが、タイ料理って癖がありますよね。


以下は飯田橋のオールドタイランド というタイ料理のお店で食べたガパオライス。パクチーがしっかりと入っています。
20140427_121806


お店によってパクチーの入っている量が違います。続いてこちらは東京の代々木駅近くにあるガパオライスです。パクチーの量はかなり少な目。

20140507_121433


そして、こちらは福岡天神のガイトーンFukuokaで注文したガパオライスです。こちらはパクチーの量は普通ですかね。

20160816_185329


まず、タイ料理のお店によってパクチーの量が全然違います。そもそも、このパクチーブームですが、美味しいから流行っているんでしょうか。正直、私が苦手です。少し入ってるくらいならいいですが、たっぷり入っていると、パクチー臭くなって苦手です。


そして、日本人のパクチーブームをよそに現地のタイ人はあまり食べない、パクチーは脇役というニュース記事がありました。

タイ人がパクチーブームに本音「どうかしてる」…日本のブームでタイ本国が震撼


記事によると、30日放送の「トツゲキ!!となりの外国人」(テレビ朝日系)で、パクチーの本場であるタイ出身の人々が、日本のパクチーブームについて本音を語ったそうで、番組では、日本のパクチーブームについて、日本在住のタイ人にどう感じているのか聞き込み調査をしたとあります。


以下は記事の抜粋ですが、「日本人は(パクチーを)食べ過ぎ、面白い」と大笑いとのこと。

ムエタイジムコーチの男性は、日本を席巻しているパクチーブームに「日本人は(パクチーを)食べ過ぎ、面白い」と大笑い。タイ古式マッサージ店を経営する女性も「パクチー(を多く食べる日本人に)びっくりした!」と爆笑していた。派遣社員の女性によれば、タイではあまりパクチーを食べないらしく、日本でいうパセリのような料理の飾りに近いそうだ。

つまり、タイ人からすると「日本のパクチーブームはどうかしてる」というのが本音らしい。中でも理解に苦しむのが「パクチーサラダ」だそう。パクチーサラダとは、パクチーの大盛りメニューでインスタ映えの代表格である。ところがタイ料理店で話を聞くと、パクチーサラダは「日本人が頼む、だからしょうがない」と、あくまで営業として提供しているとのことで、タイ人の店員はパクチーの香りが苦手だそう。


なんと、日本でいうパセリのような飾りとのこと。色々と調べていると、タイの南部と北部でも食べる量が異なるようですが、ここまでパクチーばかり食べることはないそうです。そして、タイ本国では、ニュース番組で日本のパクチーブームが特集で報じられたそうで、新聞各社もその事実を伝えるなど、パクチーの本場国を震撼(しんかん)させているとのこと。


つまり、これほどパクチーを食べているのは異常ということになります。さらに言えば、一つの食材を大量に食べるのは体にもよくないでしょう。まぁ、好きで食べてる人はいいかもしれませんが、無理して食べる必要もないでしょう。


女子の場合、周りが食べるから無理やりなんてこともあるかもしれませんが、食事は楽しむものですから、無理してブームに乗る必要はないでしょうね。