medium_1185107429

派遣会社社員からフリーランスに転身してから2年ほど経ちますが、フリーランスは収入が増えるので、生活に潤いがでてきました。派遣会社は搾取がひどくて、24万円の収入しかありませんでした。今はおかげ様で54万円稼げています。


地方は東京と比較すると生活費が少し下がるので、50万円以上の月収があれば、そこそこ潤いのある生活ができます。一方、地方でも30万円以下の収入であれば、生活が少し苦しいので、家族がある場合は、共働きをしたほうがいいでしょうね。


そして、仕事の話をしに、実は広島に帰省してきました。というのも、昔からの知り合いに、会社を紹介してもらい、再び、広島で働くことになりそうです。福岡は住みやすくてかなり好きな県でしたが、地元に戻るチャンスということで、この度、広島に移住することになりそうです。


広島に帰省するという気持ちで、広島移住を考えましたが、福岡と比較するとやっぱり田舎です。福岡よりも遊ぶところも少ないし、住んでいて楽しいのは確実に福岡でしょう。ただ、広島には広島の魅力があります。まず、食事も中々美味しいです。福岡には勝てませんが、広島風お好み焼き、牡蠣なども全国的に有名です。


私の同僚からよく「広島風のお好み焼きのほうが、関西のお好み焼きより美味しい」と言われます。私も地元に住んでいる時は、週に3回は食べていた時期がありますし、美味しい食べ物が色々とあります。


また、中区に住めば、自転車で行きたいところにいける距離なので、意外とコンパクトだし、住みやすいです。そして、紹介された会社は、色々とチャレンジに対して前向きにとらえてくれるし、実績を上げれば収入につながるようになっています。


以前の派遣会社では、月収24万円スタートで、毎年1万円も月収が増えることはありませんでしたが、紹介された会社は、なんと交渉に成功して、年収100万円アップなんかも実現できたようです。こんなこと、普通の派遣会社では難しいですよね。


個人的に、せっかくエンジニアをするなら、報酬が高くないとと思っているので、派遣会社で給料が安い場合は、転職するか、フリーランスとして活動することをお勧めします。特に若くてスキルがあるなら、単価アップでさらに報酬を増やすことができます。


例えば、単価が50万円、60万円、70万円だったらどれくらいいの報酬がもらえるかというと、

・50万円:約49万円(
年収:588万円
・60万円:約59万円(
年収:708万円
・70万円:約68万円(年収:816万円)


おそらく地方では70万円~80万円が単価の限界だと思いますので、残業などをして、ぎりぎり1000万円を目指せる人がいるかくらいです。基本は上記の通り、588万円~708万円前後になるのではないかと思います。


広島でITフリーランスエンジニアで働く場合にお勧めのエージェント会社を紹介


続いて、広島でITフリーランスエンジニで働く場合にお勧めのエージェント会社を紹介します。まず、選ぶ際に、複数のエージェントに登録しておくといいと思いのですが、広島の場合は、フリーランスという働き方がそれほど浸透していないと思いますので、東京、大阪、福岡のようには案件がないかもしれません。ただし、ある程度できるエンジニアが少ないので、評価をもらいやすいというメリットもあります。


また、地方に限った話ではありませんが、同じ案件を両社から受けることがあります。実際に自分に入ってくる報酬を比較することができるからです。例えば、同じ案件でもA社は54万円、B社は49万円という差額があるケースがありますし、実際に私もそれを経験しています。


5万円の差額って結構、大きいのではないでしょうか。年間で60万円も差がでてきます。


続いて、報酬額のほかに気にしたほうがいいかもしれないのは、派遣業をしているかどうかです。最近では、現場で契約している会社の正社員が必ず一人はいないといけないという厳しいルールがあるケースがあります。


その場合は、フリーランスエンジニアの場合は、会社に所属していないので、契約できないケースがあるからです。派遣とフリーランスの両方の契約ができる会社は、ある意味、動きやすいともいえるかもしれません。では、広島でお勧めのフリーランスエンジニア向けのお勧めのエージェントを紹介します。

120def697f48ab695e43eff403307195_s


●設立から四半世紀!フリーランスエンジニアの独立をサポート【PE-BANK】

フリーランスエンジニア向けサービスの中でも歴史が長いエージェントです。登録者の年齢層が比較的高く、安定感のあるサポートが特徴で、一人ひとりとしっかり向き合い、その人にあった案件を提案するサービスです。

ITエンジニアの方へ総合的なサポートをお約束します。【Pe-BANK】 


Pe-BANKの魅力であるサポートとは?

スキルに見合った収入を得ることが出来ます。

ITエンジニアのための、ITエンジニアによる組織です。ITエンジニアが適切なスキルのお仕事に集中し、スキルに見合った収入を得られるように支援する会社です。

また、ITエンジニアがIT個人事業主(フリーエンジニア)として独立するということは、様々なリスクに自分自身で備えなければならない、ということでもあります。今まで経験したことがなかった営業行為や税務処理、保証や保険の問題、健康やスキルアップへの不安・・・IT個人事業主(フリーエンジニア)を目指す人なら、誰でも抱くであろう様々な問題に応えるべく、Pe-Bankでは多彩なサポート・サービスを用意しています。
 

●営業代行・事務手続き代行
ITビジネスの黎明期から今日まで数多くのIT個人事業主(フリーエンジニア)をサポートしてきた当社では、発注者となるクライアント企業も今や750社を超え、常時5万件超の案件を取り扱っています。私たちは、その中からプロエンジニアのスキルレベルにマッチしたプロジェクトをご紹介しています。

●「確定申告」もしっかりサポート
最高65万円の青色申告特別控除、減価償却の特例適用など、「白色申告」にはない特典を備えている「青色申告」。ところが一方で厳格な帳簿作成などがネックになり、「青色申告」は多くのIT個人事業主(フリーエンジニア)にとって、ハードルが高いのも事実。当社は、サポートの一貫として、「青色申告」をフルサポートしています。

●充実の福利厚生
たとえば病気やケガなどで入院した場合の医療費給付や事業資金の貸付など万が一のときでも心強いのが当社独自の「共済会」制度。IT個人事業主(フリーエンジニア)として働く上で、もっとも気になる事業保障や生活保障を当社が力強くサポート。さらに、「健康」「レジャー」「ショッピング」など、IT個人事業主(フリーエンジニア)として幸せを掴むための様々なメニューをご用意しております。

●日々刷新されるITテクノロジー。
その最新動向をキャッチアップすること、必要なスキルや資格の獲得は、ITエンジニアにとって生命線とも言えるファクター。当社では、プロエンジニアが自らの市場価値を高めるために有効なスキルアップセミナー、勉強会、さらに資格試験等の補助金制度などご用意しております。


私は利用したことがありませんが、福利厚生が充実しているのと、長きに渡りサービスを提供しているのは、信頼につながるのではないでしょうか。実際に福岡の案件をサーチしてみましたが、公開されている案件がいくつかありました。掲載されていない案件もあると思いますので、気になる方は、是非、チェックしてみてください。


そして、スキルや経験がある程度あるけど、広島は稼げなさそうで悩んでいるという方は、私の紹介で、稼げる会社を紹介します。


実際、私は契約社員という形になるかと思いますが、年収600万円ほどを約束されています。地方の派遣会社で年収600万円ってまず実現できないのではないかと思います。実際、フリーランス収入は700万円前後なので、100万円の差額であれば、フリーランスよりも社員のほうが、福利厚生、社会保険、厚生年金などを考えて、確実に有利です。


個人的には、派遣社員時代よりも年収が200万円くらいはアップしないと、フリーランスになる魅力はないと思います。


ちなみに、私が入ろうとしている会社は、全国各地に展開していて、グループ全体では8000人以上いる会社です。その為、福岡にも拠点がありますし、他の会社よりも稼げるのではないかと思います。実績を評価してもらえるので、実績や経験が収入に反映されないような会社に勤めている場合は、お勧めです。


これからの時代、お金をある程度稼いで、貯蓄をしないと生活が厳しくなることが予想されます。搾取がひどい給料が安い派遣会社で疲弊しないようにしましょう。


広島でのインフラエンジニアとしての活動については、今後、移住後にアップしていきますので。