ec4d751079f2e3815883c521e59d16e9_s

以前働いていた職場があまりにブラックすぎて、わずか一週間でこの現場で仕事を続けるのは無理だと感じました。なんとか半年ほど仕事を続けましたが、ここで働き続けるのはまさに「奴隷」だと感じました。


私はこれまで色んな職場で仕事をしてきて思うのですが、職場がブラックなのは大抵「上司」に問題があります。例えば、話しかけても無視をするような人間は、人として問題があります。そういった人、所謂コミュニケーション障害の人間が上に立つと、下も同じような感じになってしまいますからね。


そして、段々と職場がブラックになっていくのです。特に無茶ぶりばかりすると、無茶ぶりされる側は精神が参ってしまいます。例えば、朝からため息が出るような現場は本当に危険です。


仕事、職場がブラックすぎてストレス解消でお酒を飲む量が増えた問題があります。私はもともとお酒が好きですが、仕事のストレスが増えて、飲酒量が増えました。例えば、訳の分からない突っ込みをもらったら、お酒を飲んでしまったりしていました。


以前、女優の夏菜さんがNHKの朝ドラがつらくてお酒を飲む量が増えたという発言をしていましたが、まさにそれです。同様に仕事のストレスでお酒を飲む量が増えたという人がいるのではないでしょうか。


ちなみに、、、私が経験したブラック企業の特徴です。

・話しかけたら無視する
・やたらと「やってはいけないこと」が多い
・残業が異常に多い(100時間到達するなど)
→月に40時間以上が続く場合は、注意です
・怒号がはしる
・新人や経験のない人に無茶ぶりをする
・上司の言うことがコロコロ変わる
・やっていることを全否定してくる
etc

 
ようは人間として活き活きと働けない現場は息が詰まるし、やりがいもなくなります。仕事を楽しめる環境はとても大事なのです。そして、お酒を仕事のストレスで飲みすぎるとこんな弊害もあるそうです。

お酒を飲む量が増えました。(知恵袋)


仕事が主ですが、ストレスがたまって解消したくて、お酒を飲むということに走っています。普段、お酒は多くて2週に1回チューハイ1本とかでしたが、いま3日連続飲んでいます。きのうおととい2本飲みました。もともとお酒には弱く、アルコール3%でも1本で顔が真っ赤に、心拍数も速くなっていたのですが、さいきんそれがなんだか快感というか、酔って忘れたいという気持ちになって、お酒を飲むようになりました。これは危ないですか?21歳女です。


上だけの話なら、まぁ、まだ問題ないでしょうと思いますが、実はその下にヘビーな回答が書かれています。

酒で忘れたいこともある!仕方がない!という自分ですがおすすめはできないです。
今自分は28歳です。肌はシワシワの乾燥肌、目の下はくまとシワだらけ、髪はパサパサ、職場のスタッフに『顔ヤバイですよ』といつも言われます。
毎日毎日晩酌しています(350缶を三本プラス焼酎をグラス3杯ぐらい)二十歳ぐらいからよっぽどの高熱とかが出ない限り毎日飲んでいます。
気力で仕事はしていますが、無意識に独り言を言ったり、すぐ前のことを忘れたりが頻発しています。

28歳で顔ヤバいって言われるのはかんりのものです。気力で仕事はしていますが、無意識に独り言を言ったり、すぐ前のことを忘れたりが頻発しているとあり、こちらは重症です。


お酒は本来、楽しむためのものですが、それが弊害をもたらすことがあるのです。そして、お酒を飲める人は、会社のストレスを一時的に忘れる為に、お酒を飲むことがあると思いますが、週に3回以上、ストレス発散で飲み会をしてしまう場合は注意が必要です。


飲み過ぎの弊害として、、

・お金を失う
・時間を失う
・健康被害が出る
・美容面でもマイナス
etc


お酒の飲みすぎはいいことがありません。もちろん、コミュニケーションツールとして使ったり、食事をしながら楽しむのはいいですが、会社のストレス発散としてはお勧めできません。というか、そんなブラック企業は、早めに脱出したほうがいいでしょうね。


d6fdce893a45a63a3f531f3810a2e4a2_s

そして、今の会社のに不満があるという方で、転職を検討している方にオススメなのが、”workport”です。

>>IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】 


例えば、リクナビなどの転職サイトだと、自分の登録したスカウトを見て、気になった企業がオファーをしてくれますが、中々、自分が思うような企業に巡り合えない場合があります。リクナビはあくまで転職サイトなので、自分でレジュメを入力し、自分で動く必要があります。


しかし、サイトだけの情報だと、企業の細かい情報や求人などから見えない部分が分からない事が多いです。


workportなどの転職エージェントは、企業と仕事を探している人の間に立ち、転職活動で助かるような情報を共有してくれるので、企業を選ぶ際に、欲しい情報が手に入る可能性があります。


求人情報では、確かに企業が欲しい求人が書かれているのですが、それだけでは分からない情報というのが確かに存在する訳です。


その為、私たちのような仕事を探している人と、企業をつないでくれるworkportのような転職エージェントの存在は、より円滑に仕事を探す事ができるようになるのです。

《ワークポートがオススメの4つの理由》
①新規求人と非公開求人多数専任チームが毎日新規求人を発掘中。求人の鮮度は転職成功の大きな要素。鮮度のよい求人を常にお届け致します。また非公開求人が多いため、登録後に御覧いただける求人の多さには自信があります。

②無料セミナーが充実
転職成功の為に数多くのセミナーを開催。まずは転職の基本、履歴書・経歴書の書き方から面接の対策。
そして企業とコラボレーションした採用直結型の企業セミナー。また複数の企業を招き開催する合同セミナーなど。転職を成功へと導くセミナーが揃ってます。

③スケジュール管理ツールがすごい
『eコンシェル』というオリジナルシステムをご提供致します。
スケジュールの管理、選考結果の管理、新規求人のご提案、セミナーのご案内など転職に必要な情報をひとつにおまとめ致します。

④担当コンシェルジュの変更が可能
人材紹介サービスを利用される方の不満のひとつは担当者との相性。ワークポートはこの問題に真摯に向き合った結果、担当コンシェルジュの変更希望受付窓口を設置しました。 
あなたの可能性を相性というささいな事で潰したくはありません。心地よくご利用頂くために、ワークポートがだした答えのひとつです。

職場選び一つで、年収が100万円以上違う事って平気であります。


安い会社に入ってしまうと、ずっと安い給料でこき使われる事があるので、自分のスキルに対してもらっている給料が少なすぎる!と感じている方は、転職するのもアリだと思います。

>>IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】