私は広島出身なんですが、広島と言えばやっぱり広島風お好み焼きと牡蠣ですね。牡蠣は地元に住んでいると食べることがあまりありませんが、宮島などに遊びに行くことがあると、せっかくなので、牡蠣を食べるようにしています。


露店の牡蠣は意外と安くて美味しいのでおすすめです。広島に遊びに着たら、やっぱり宮島ということで、たまに宮島にアテンドすることがあります。


そして、私はすぐに食べれてストックが効くレトルトカレーをいくつか購入しているんですが、今回は、広島名産 かきカレー 中辛食後レビューをしたいと思います。
PIC_20180209_175441

商品の説明
『NIKKEIプラス1』なんでもランキングに【ご当地レトルトカレー食べ比べ】ランキング1位獲得! 
青い空と島々、この瀬戸内海でとれる「広島県産かき」は全国でも知名度の高いものです。
その広島県産かきを玉ねぎと牛乳、バター、ココナッツで仕上げた特製カレーソースで煮込んだ本格的な“かきカレー"の味をお楽しみください。

PIC_20180209_175446

内容量:200g
カロリー:196Kcal
原材料:かき(広島産)、ソテーオニオン、牛乳、小麦粉、にんじん、トマトペースト、植物油脂、砂糖、カレー粉、バター、食塩、魚介エキス(魚介類)、ココナッツミルク、しょうゆ、酵母エキスパウダー、香辛料、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物
商品サイズ(高さx奥行x幅):135.0mm×22.0mm×176.0mm


開封後です。お湯を沸かして8分くらい温めたら完了です。この手軽さがレトルトカレーの魅力ですね。
PIC_20180209_175459


以前、地元に戻った時に母親にもらった漬物と一緒にいただきます。カレーはやっぱり漬物があいますね。らっきょうも美味しいです。
PIC_20180209_180727


そして、食べた感想ですが、まずは牡蠣。しっかりと牡蠣の味わいがします。レトルトなので多少は風味が落ちていますが、カレールーにもカキの風味が出ていてほんのり魚介の味わいがします。
PIC_20180209_180733


カレールーはフルーティーな感じがして、ピリ辛ですが、中々美味しいです。あっさりしていて食べやすい印象です。コクがある感じではないので、コクがあるカレールーが好きな人には合わないかも。


総評ですが、味は全体的にまぁまぁというレベルで、牡蠣の特徴以外は、それほど面白くもないし、可もなく不可もなしという感じのレトルトカレーでした。牡蠣が好きな方にはお勧めかも。カレーに牡蠣って珍しいので一度食べてみるのもアリかもしれませんね。


ごちそうさまでした。