昨年、ノートPCを買い替えたんですが、やっぱりノートPCは軽いほうがいいですね。


買い替えるまでは、色んな家電雑誌をチェックしたりして、どれが一番いいかを模索していましたが、携帯性が抜群という事と、私が購入した家電雑誌で、一番評価の高かった、同じNEC製のノートパソコンを購入しました。


以前はNECのLavie LL750/Fを利用していたんですが、サイズが大きいので持ち運びが不便という事と、長期間使っているので、当然、バッテリーの持ちが悪くなっていることが使い勝手が悪くなっていました。


その為、今回は持ち運びを意識した軽量のものを買いました。そして、パソコンも色んなメーカーがあり、これは好みだと思います。正直、どのメーカーのものも性能がいいですし、好み、もしくは、機能面での選択になるかと思います。


購入したのは「LAVIE Direct HZ」ですが、軽くて操作性もよくてとても気に入っています。そして、普段、使っていて不便だと思ったのが、タッチパッドです。マウスがない場合は、もちろん使うのですが、マウスがある場合は、タイピングなどで指が触れると移動して邪魔なときがあります。


そこで、無効化する手順が意外と簡単だったので紹介します。情報元はNECの公式サイトです。


マウス接続時にNXパッドを無効に設定すると、キーボード操作時にマウスポインターが誤動作したり、誤ってクリックしたりすることを防げるそうです。


NXパッドの機能停止は、マウスのプロパティで無効に設定するか、ショートカットキーを使用して一時的に無効にして行いますが、NXパッドの種類によっては、マウスのプロパティで無効に設定できないものがあるそうです。

Windows 10でマウスの接続時にNXパッドを機能停止にする方法

1. マウスのプロパティで設定を無効にする
マウスのプロパティで設定を無効にするには、以下の操作手順を行ってください。

「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
「スタート」をクリックし、アプリの一覧から「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします

2.「コントロールパネル」が表示されます。
「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「ハードウェアとサウンド」をクリックします。
※ 表示方法がアイコンの場合は「マウス」をクリックし、手順4へ進みます。
「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「ハードウェアとサウンド」をクリックします

3.「ハードウェアとサウンド」が表示されます。
「デバイスとプリンター」欄の「マウス」をクリックします。
「マウス」をクリックします

4.「マウスのプロパティ」が表示されます。
ご使用のパソコンに搭載されているNXパッドの種類によって画面が異なるため、表示された画面を確認し、以下の該当する項目を参照してください。


Elan NXパッドの場合
「マウスのプロパティ」が表示されたら、「NXパッド」タブをクリックし、「マウスを接続した場合、NXパッドを無効にする。」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
nec000000


私の場合は、これで無効になりました。マウスが接続されたときだけ無効になるのがいいですね。


また、一時的に有効、無効にしたい場合は、ショートカットキーが使えます。

NXパッドの種類によっては、「1. マウスのプロパティで設定を無効にする」に該当する設定がない場合があります。
この場合は、キーボードの「Fn」+「スペース」キーを押して、一時的にNXパッドを無効にすることができます。
 
めちゃめちゃ簡単ですね。


タッチパッドが邪魔という方は、参考にしてみてください。