Windows10でローカルセキュリティポリシーの設定を探していて、いざ、ネットで検索をすると「Windows 10 - ローカルセキュリティポリシーがない」という検索がヒットします。


通常、ファイル名を指定して実行で「gpedit.msc」と入力すると、ローカルセキュリティポリシーが起動しますが、実は、Windows10 homeにはローカルグループポリシーエディタはありません。


ツールを入れると英語版と日本語版が混ざったものを使用することはできるようですが、自宅のパソコンでローカルセキュリティポリシーがない!という方は注意してください。


ちなみに、自宅のパソコンでローカルセキュリティポリシーを操作したいという場合は、おそらくWindowsUpdateの自動化を止めたい場合などではないかと思います。