medium_89321012

人生を振り返って思うことですが、とにかく若いうちにチャレンジしたほうがいいし、色々と経験したほうがいいですね。私はかれこれ10年以上インフラエンジニアをしていますが、東京で経験して、地方に戻れたのはよかったと思っています。


ちなみに現在は福岡に移住して2年以上が経過しています。私はこれまで派遣会社にいたおかげで幅広い業務に携わる事ができました。一つの事をずっと経験したのではなく、私の場合、ケーブルモデム交換作業員から始まり、無線LANの設計、構築、ネットワークの設計、構築、仮想基盤、Windows、Linuxと色々とやってきました。


かなり前に、2年間ほど地元の広島に戻って仕事をした時がありますが、その際に、上司から言われたのが「ネットー枠よりもサーバの経験の方が地方だと必要」という事でした。当時、私は無線LANと小規模のネットワーク構築した経験がなかったので、ネットワークエンジニアだけの経験だと、中々仕事がありませんでした。


その後、某大手企業に常駐して業務をする事になったので、なんとかネットワークの技術を活かせましたが、地方は関東と違ってネットワークの仕事がそれほど数が多い訳ではないので、ネットワークの経験よりも、サーバ運用、構築経験の方が優遇されると思います。


また、ネットワークは一度構築してしまえば、運用でそれほど作業が発生する訳ではないので、日々の運用を考えるとサーバの方がコストと手間がかかるので、サーバ経験の方が活かしやすいと思いました。


ただ、福岡に移住して思ったんですが、ネットワークの経験は全く無駄という訳ではなく、むしろ、ハイスキルのネットワークエンジニアが少ないので、むしろ重宝がられます。さらに、設計ができれば、なおいいです。地方は構築案件があんまり多くないかもしれませんが、東京の場合、大規模のネットワーク構築案件がたくさんあるので、その経験が逆に地方で活かせると思います。


Uターン転職などで地方で活躍したい方は、関東でサーバ、ネットワーク経験を増やす方が、戻りやすいのではないかと思います。当然、サーバーもネットワークもできるほうがいいですし、地方は幅広い経験が求められるので、両方できるとなおいいですね。ただ、ネットワークの仕事は、大手企業が相手になることが多いので、やはり、小規模よりも大規模なネットワークの構築、設計、運用経験があるとよいと思います。


また、会社によってはマルチベンダで色んなメーカーの機器があるので、食わず嫌いは止めて、幅広いメーカーの機器を触れるよになったほうがいいですね。Ciscoだけではなく、アライド、ヤマハ、そして、FWもできたらばっちりです。今の現場も、ファイアウォールの穴あけを専門に業務している人もいますし、とにかくスキルさえあれば、余裕で稼げると思います。


私もIT業界に入って、5年くらいはネットワークだけやっていました。転職のタイミングでサーバを構築させてもらってから、そこからはネットワークよりもサーバの業務の方が増えました。上述した通り、両方の経験があると、運用なども視野が広がるので、様々なメリットがあります。


個人的な意見としては、地方は案件数が少ないので、システムエンジニアとしては関東で5~10年くらいもまれてから地方に戻れば、そなりに活躍できるのではと思います。


また、地方で働くメリットは満員電車からの解放ですね。給料は場合によっては関東よりも安くなるかもしれませんが、それ以外にも地方で働くメリットはたくさんあります。


例えば、物価や家賃も東京と比較すると圧倒的に安くなりますので、地方で働いても給料があまり変わらない場合は、地方で住むほうが生活コストも下がり、楽になります。東京と比較すると周辺環境は充実しないと思われるかもしれませんが、地方でも栄えているエリアに住めば、それほど不便を感じないと思います。


実際、私は広島市の中心部に住んでいましたが、それほど不便を感じたことがありません。ちなみに、福岡は適度な都会でとても快適な場所です。ごはんも美味しいし、プライベートの充実度は、東京よりも確実に福岡ですね!


人生は積立式に経験が活かせる仕事を選んだ方がいいと思っています。仕事も戦略的に経験する事が重要ですね~!


a67c432a06a50ba2f2bcbf3a6f9d8bb8_s


今の会社の給料に不満があるという方で、インフラエンジニアの仕事を探している場合にオススメなのが、”workport”です。

>>IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】 


例えば、リクナビなどの転職サイトだと、自分の登録したスカウトを見て、気になった企業がオファーをしてくれますが、中々、自分が思うような企業に巡り合えない場合があります。リクナビはあくまで転職サイトなので、自分でレジュメを入力し、自分で動く必要があります。


しかし、サイトだけの情報だと、企業の細かい情報や求人などから見えない部分が分からない事が多いです。


workportなどの転職エージェントは、企業と仕事を探している人の間に立ち、転職活動で助かるような情報を共有してくれるので、企業を選ぶ際に、欲しい情報が手に入る可能性があります。


例えば、私はLinuxはあまり経験がないのですが、求人だとLinuxの構築、運用経験が最低3年とかかれていました。


その為、その求人は自分に合わないと思ったのですが、いざ、workportの担当者が求人を募集している担当者と話をしたら、Windowsサーバの構築経験があれば、Linuxの経験が少なくても大丈夫という情報を知る事ができました。


求人情報では、確かに企業が欲しい求人が書かれているのですが、それだけでは分からない情報というのが確かに存在する訳です。


その為、私たちのような仕事を探している人と、企業をつないでくれるworkportのような転職エージェントの存在は、より円滑に仕事を探す事ができるようになるのです。

《ワークポートがオススメの4つの理由》
①新規求人と非公開求人多数
専任チームが毎日新規求人を発掘中。求人の鮮度は転職成功の大きな要素。
鮮度のよい求人を常にお届け致します。また非公開求人が多いため、登録後に御覧いただける求人の多さには自信があります。

②無料セミナーが充実
転職成功の為に数多くのセミナーを開催。まずは転職の基本、履歴書・経歴書の書き方から面接の対策。

そして企業とコラボレーションした採用直結型の企業セミナー。また複数の企業を招き開催する合同セミナーなど。転職を成功へと導くセミナーが揃ってます。

③スケジュール管理ツールがすごい
『eコンシェル』というオリジナルシステムをご提供致します。

スケジュールの管理、選考結果の管理、新規求人のご提案、セミナーのご案内など転職に必要な情報をひとつにおまとめ致します。

④担当コンシェルジュの変更が可能
人材紹介サービスを利用される方の不満のひとつは担当者との相性。ワークポートはこの問題に真摯に向き合った結果、担当コンシェルジュの変更希望受付窓口を設置しました。 

私も転職を上手に活用する事で、月収を1.5倍近くに上げる事ができました。これだけ上がると、生活はかなり楽になります。また、圧倒的に稼ぎたい場合は、主要都市に限りますが、フリーランスという働き方もできます。


ちなみに、私が今、一番お世話になっているのが、ギークスジョブです。こちらの会社はフリーランス専門でお仕事を紹介してくれる会社さんです。

 >>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】 


ギークスジョブはフリーランス・フリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトです。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、「豊富な案件数」と「懇切丁寧な対応」を強みとしています。


こちらの会社はフリーランスの案件を紹介しているサイトで、フリーランスに必要な情報がサイトないに丁寧に書かれています。


サイトを訪問するだけで、フリーランスとは何なのか、どういった事をしなければならないのかを学べるので、これからフリーランスになって年収をアップさせたい人にオススメです。


実際に、サイトを通じて年収があがった人の参考です。

WEBプログラマー 年収350万円⇒年収600万円
WEBプログラマー Mさん(28歳・男性)
略歴 IT系の専門学校を卒業後、小さなソフトハウス会社に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては9年目。元々は汎用系のCOBOLエンジニアでしたが、スキルチェンジをし、今ではWEBプログラマーとして活躍中。

以下は私と同じインフラエンジニアの方ですね。なんと年収が900万円!これがエンジニアで頑張る醍醐味ですね。
インフラエンジニア 年収550万円⇒年収900万円
インフラエンジニア Tさん(42歳・男性)略歴 
4年制大学を卒業後、メーカー系Sier企業に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては15年目。在籍中はシステム運用・保守から始まり、徐々にサーバーやネットワーク案件を任され、現在でもインフラエンジニアとして活躍中。
経験スキル Linux、Cisco、AWS など

単純に考えて、フリーランスになれば、給料が間違いなくあがると思います。特に契約単価の高い派遣会社に勤める社員さんは確実に上がります。


私は地方でフリーランスの仕事がないと思っていたので、最初に派遣会社に勤めましたが、最初からフリーランスになっていれば、、、と今では思います。ちなみに、派遣時代の年収は、400万円以下です。


現在は、月額24万円→54万円に大幅アップしました。私の知り合いで、福岡でITフリーランスエンジニアに転職した人は、もっと稼いでいます。東京移住も検討しているので、月収75万円以上は稼げるようになるでしょう。とにかく稼ぎたい人はフリーランスエンジニアがおすすめです。地方でもまぁまぁ稼げますからね。


資産構築をする為に最初に必要なステップ、「稼ぐ」という事をぜひ、意識してみてください。