0746d311d53fa2f903779c020dc0c372_s

数年前までは、東京で仕事をしていたんですが、2015年に東京から福岡に移住してすでに2年が経過しています。そして、びっくりするんですが、意外と周りには東京から移住してきたという人がいます。


特にエンジニアという仕事をしている人は東京からUターン転職している人が多いです。そして、その人たちと話をして、共通する意見が「東京には2度と戻りたくない」という事です。


今の時代、仕事が忙しすぎて疲弊するばかり、、、という職種があるのは事実です。私は元々、広島で工事現場で日雇い作業員をしていました。体は確かにきつかったですが、体は慣れてくるので、意外と仕事が楽しくなります。少なくとも、精神的な苦痛はほぼありませんでした。


人間関係でストレスはありましたが、、、精神的なストレスはなかったし、仕事は17時までで、終わったら同僚とお酒を飲んで意外と楽しかったです。基本的に同年代の人と仕事に行くと、楽しいし、仕事が終ったらよく一緒に飲んでいました。


しかし、インフラエンジニアに転職してからは、ストレスが半端ないです。私は色々とありながらも、10年ほど続ける事ができましたが、何人もこの業界を辞めていった人がいます。東京は仕事が多い分、人を人として扱わないような職場が結構あります。


所謂、ブラック企業ですね。ブラック企業は東京に限らず地方にもありますが、東京はブラック企業の数が多い気がするという人はいるのではないでしょうか。私も地方に移住を決めたのが、最後の職場が超ブラックだったからです。怒号ははしるし、有能な人は辞めていくし、うつ病は出るし。最悪な現場でした。

168192c7f86db4c571d21eaf8ef1f960_s

運悪くブラック企業に勤めてしまったら、相当スキルがあるか、もしくは忍耐力がないと、疲弊して、下手したら病気になります。私もメンタルが強い方ではないので、ブラック組織に入ってしまったら、なるべく早く退陣するように心がけています。


昔は、頑張って続けた事がありますが、結果、精神が病んでしまい、復活するのに時間を要しました。では、なぜ東京はブラック企業が多いと感じてしまうのでしょうか。それは、まず会社の絶対数が多い事があると思います。その為、母数が多い分、ブラック企業も増えます。


後、仕事が多く、納期が厳しい案件が多いです。だから、期限などで無理やり仕事を進めて炎上するなんてこともありますし、結果、キーマンが病んでいなくなると、さらに現場は炎上なんてことも見てきました。とにかく案件が多い分、それに携わる人が少ないという事もあるのです。だから、慢性的な人手不足。結果、職場は荒れ放題。


以前の職場でも、大型案件を身の丈に合わない会社が受注して、大赤字になり、さらに、社員はうつ病で休職という事態になった現場もあります。悲惨ですよね。


では地方は???


地方にもブラック企業がありますが、東京ほど多くない印象があります。また、地域性が強いので、人間関係が重視される傾向にあると思います。


また、給料については、正直、東京程、稼げません。しかし、地方にはゆとりがあります。東京は人が多い分、仕事、お金重視ですが、地方は人が少ないので、人間関係が築きやすいというメリットもあります。


後、地方の最大のメリットは家賃が安い事と、通勤時間が短くなる事です。私は福岡に引っ越してから、通勤時間が片道30分は減りました。地元の広島に住んでいたころは自転車で片道10分でした。最高です。8時まで寝ていても余裕で間に合いました。


もちろん、地方でも田舎になれば、通勤時間は長くなりますし、車や長時間の電車通勤も必要になってくる可能性があります。東京は通期時間が長いのもそうですが、やっぱりあの満員電車は苦痛ですよね。たまに駅で殴り合いをしているシーンを目撃したこともありますが。


さらに、仕事もハードで無茶ぶりばかりなので、東京は疲れると思う人も多いと思います。そういった意味で、地方に移住するのはありですね。


ただし、給料は下がる可能性があるので、その点だけは注意しておいた方がいいです。


ちなみに、今の給料に不満がある方は、転職を検討するのも一つです。私も今の会社は給料が安い割に、仕事量が半端ないので、転職を検討しています。


そして、今の自分のスキルに対して、給与に不満があるなら、転職
サイトで有名なDODAを運営する”インテリジェンス”の新しい人材サービスブランド「MIIDAS(ミーダス)」がオススメです。

>>市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)! 


MIIDAS(ミーダス)は、200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!転職サイトを長く続けてきた実績のあるインテリジェンスだからこそ、考えられた新しいサービスです。

《今までの常識を覆すMIIDASのメリット》
●今、あなたを求めている企業がわかる
●200万人の年収データからあなたの本当の市場価値がわかる
●どんな人が、どんな仕事に転職できたかがわかる
●質問に答えるだけで、採用担当者が知りたいポイントがわかる
●MIIDASのオファーはすべて面接確約のみ転職すべきタイミングがわかる


200万人の年収データから、あなたの本当の市場価値を見いだします。
転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)をすべて公開。
あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できます。
転職を考える前に、まずは自分の市場価値を把握しておきましょう。

7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見いだします。
職種別、年齢別、学歴別の転職ビフォー・アフターをすべて公開。
自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの
年収で転職しているのか知ることができます。
自分が興味のある仕事に、どんなキャリアの人材が転職できているのか知ることができます。

「今」のあなたの本当の市場価値を見いだします。
MIIDASに掲載している求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかります。
MIIDASの求人はすべて、求人企業が直接、求めるスキルや経験を設定しています。だから、シンプルかつ正確に、あなたの本当の市場価値がわかります。

あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます。
MIIDASの質問に答えるだけで、あなたの本当の価値を企業に確実に
伝えることができます。
職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリングなど一切不要。
今求められているスキルや経験だけを質問するから、とても効率的。
その人のキャリアに応じて、質問項目を変えるから、とても正確!


また、転職サイトはすべて人で行動しなければならない、そして、再就職手当がもらえないなどのデメリットがあります。


そこで、地方への移住を考えていて、転職がすぐにできそうな場合にお勧めなのが、”workport”です。

>>IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】 


例えば、リクナビなどの転職サイトだと、自分の登録したスカウトを見て、気になった企業がオファーをしてくれますが、中々、自分が思うような企業に巡り合えない場合があります。リクナビはあくまで転職サイトなので、自分でレジュメを入力し、自分で動く必要があります。


しかし、サイトだけの情報だと、企業の細かい情報や求人などから見えない部分が分からない事が多いです。


workportなどの転職エージェントは、企業と仕事を探している人の間に立ち、転職活動で助かるような情報を共有してくれるので、企業を選ぶ際に、欲しい情報が手に入る可能性があります。


例えば、私はLinuxはあまり経験がないのですが、求人だとLinuxの構築、運用経験が最低3年とかかれていました。


その為、その求人は自分に合わないと思ったのですが、いざ、workportの担当者が求人を募集している担当者と話をしたら、Windowsサーバの構築経験があれば、Linuxの経験が少なくても大丈夫という情報を知る事ができました。


求人情報では、確かに企業が欲しい求人が書かれているのですが、それだけでは分からない情報というのが確かに存在する訳です。


その為、私たちのような仕事を探している人と、企業をつないでくれるworkportのような転職エージェントの存在は、より円滑に仕事を探す事ができるようになるのです。

《ワークポートがオススメの4つの理由》
①新規求人と非公開求人多数
専任チームが毎日新規求人を発掘中。求人の鮮度は転職成功の大きな要素。
鮮度のよい求人を常にお届け致します。また非公開求人が多いため、登録後に御覧いただける求人の多さには自信があります。

②無料セミナーが充実
転職成功の為に数多くのセミナーを開催。まずは転職の基本、履歴書・経歴書の書き方から面接の対策。

そして企業とコラボレーションした採用直結型の企業セミナー。また複数の企業を招き開催する合同セミナーなど。転職を成功へと導くセミナーが揃ってます。

③スケジュール管理ツールがすごい
『eコンシェル』というオリジナルシステムをご提供致します。

スケジュールの管理、選考結果の管理、新規求人のご提案、セミナーのご案内など転職に必要な情報をひとつにおまとめ致します。

④担当コンシェルジュの変更が可能
人材紹介サービスを利用される方の不満のひとつは担当者との相性。ワークポートはこの問題に真摯に向き合った結果、担当コンシェルジュの変更希望受付窓口を設置しました。 

私も転職を上手に活用する事で、月収を1.5倍近くに上げる事ができました。これだけ上がると、生活はかなり楽になります。


私もこれまで何度も転職をしてきましたが、給料を上げる為には転職しかありません。また、自分の市場価値を理解していないと、給料を上げるのも難しい場合があります。


例えば、自分が50万円稼げる実力があっても、30万円しか稼いでいないのであればすごく勿体ないですよね。日本人は自分に謙虚な人が多いので、稼ぐという意識が低い人が結構います。


その為、自分の市場価値を知らずに、少ない給料で我慢している人が結構いるのです。これからの時代、少子高齢化でより人材が重要視されるようになります。その為、自分のスキルに自信がある人は、もっと稼ぐべきです。


やはり、ギリギリの生活をしていたら、将来不安になると思います。特に家族がいる場合は、給料なども重要ですし、長く働けるといことが重要になってくると思いますので、仕事選びは慎重に!