b1a66a07bc10a594fdccc5d8af2a265c_s

現在、福岡に移住して3年近く経過しますが、お金を稼ぐという意味ではやっぱり、関東と地方では給料のもらえる金額に大きな差がありことが分かりました。実際に、東京での仕事から、福岡で転職活動をした際にも、東京と比較して年収ベースで最低でも100万円以上の開きがあると言われました。


実際、東京で仕事をしていた人が、地方に移住して年収が半分以下になるというケースもあり、稼ぐならやはり東京が仕事も多いですし、稼ぎやすいと思います。


最近、同業者の知り合いと会ったのですが、年収を増やす為に、近々、東京へ引っ越すという話をしていました。


また、5年前に東京で仕事をしていた同僚は、北海道出身ですが、北海道は仕事も少ないし、給料が安いので、とてもUターンできないと言っていました。ということで、お金を稼ぐなら関東、東京がいいのですが、どの業界もやはり、関東のほうが稼ぎやすいようです。


よく業界の平均年収がネットなどでも情報として流れていますが、全国平均なのかどうなのかで、実際に働くエリアとの乖離が発生する可能性があります。例えば、平均年収が400万だとしても、地方の場合は、平均年収にも届かない可能性もありますしね。


そして、意外とホワイトと言われているのが東京のタクシー運転手です。地方はやはり給料が安いので稼げない印象がありますが、東京の場合は、やはり長距離の客を乗せる可能性が高まりますし、終電を逃した客なんてゴロゴロします。実は私も東京で仕事をしている時に、何度かタクシーにお世話になりましたが、終電を逃したら基本、タクシー代が4000円近くかかっていました。


ある日なんて、翌日仕事だったので1万円使って帰宅したこともあるくらいです。ということで、東京、関東は帰宅難民がたくさんいるので、稼げると感じました。そして、タクシー運転手の魅力はいくつかありますが、タクシーの運転手と合わせて、検討するする方がいるのがハイヤーの運転手です。


どちらも車で人を目的地まで運ぶのは一緒ですが、乗る車、そして、乗せる人が全く異なります。タクシーの運転手は、タクシーの利用者を探して、目的地まで運ぶのが主な仕事ですが、ハイヤーの仕事は、ハイヤーは一般的なタクシーとは違い、完全予約制で利用する車になります。

主に利用する人は、社会的地位の高い方でで、企業の役員や著名人、報道関係者などその利用者は幅広いのが特徴です。だからこそ、一般的なタクシーの運転手と違い、サービスの品質を求められます。


このように、高い品質が要求されるからこそ、タクシーの運転手ではなく、敢えてハイヤーの運転手をしてみたいと考える方もいると思います。実際に、ハイヤーの運転手は普段では出会えないような方を送迎することがあり、自分自身もグレードがあがったような気がして、やりがいがあると感じている方もいるようです。


さらに、ハイヤーの仕事は完全予約制だからこそ、一般的なタクシーの運転手と違い、道路を走り続けて乗車したい人を探すということは不要です。だから、実働はタクシーの運転手よりも短いです。

120def697f48ab695e43eff403307195_s


そして、ハイヤーの運転手になりたいと考えている方に、東京都内のハイヤー求人比較サイトの情報が参考になるので紹介します。

 →ハイヤー求人「東京都」転職の比較マスター


こちらのサイトは、東京都のハイヤー求人を探してる方に、ハイヤー運転手の特徴や仕事の内容、そして、転職、求人情報の比較サイトになります。その為、ハイヤーの転職を考えている方には、とても有益な情報を入手することができます。


サイトによると、最近、特に東京都の中央区において転職の為にハイヤーの求人情報、乗務員の募集を探している方が増えているそうで、その理由として、タクシーやドライバーなど、交通機関系の業務のなかでも極めて高い年収・給料を得やすい仕事ということが書かれています。


生活をしていく中で、当然、給料が高いほうがいいでしょうし、安定した仕事があるほうがいいですよね。ということで、ハイヤーとしての仕事の魅力について紹介したいと思います。


サイトより抜粋になりますが、ハイヤー乗務員の仕事の魅力はずばり、高い年収があげられると思います。さらに、タクシー運転手と違い、長時間、運転し続ける必要はなく、お客様がVIPであり、決まった時間に運転することが多く、タクシー運転手よりも自分の時間を有意義に使えます。
高い年収が魅力的
ハイヤー乗務員は長く安定的に高い年収を得られるお仕事です。転職に人気の職業です。

景気に左右されにくいことも人気の秘密
VIP対応業務であるハイヤー乗務員は、いつでも 安定して高い需要がありますので安定して求人が出ています。

規則的に働きやすい仕事
利用するお客様がほとんどVIPであることから、 決まった時間に休みをとりやすい仕事です。

よく言われる事ですが、一流ホテルのホテルマンの様にホスピタリティが要求される仕事がハイヤードライバーです。 ハイヤーの場合、お客様のお出迎えもお見送りも、車内でのサービスも、客室に当たる車内の掃除も、一人で行う必要があり、常に高いプロ意識が必要となります。


その分、タクシー運転手と比較して当然、給料も高くなりますし、時間単価も高くなります。


また、都内でも地方でも月間あたり7から10日間の休みがあり、その上、1日あたりの運転時間はだいたい4時間程度とのことで、タクシー運転手の働き方とは異なる点がいくつもあることが分かります。


タクシー運転手とハイヤーの仕事のどちらがいいということではなく、自分に合った仕事を選ぶのがいいのではないかと思います。例えば、気の張った仕事をするのは苦手というのであれば、タクシー運転手のほうがいいでしょうし、よりお客様の為に仕事をしたいというのであれば、ハイヤー乗務員のほうがやりがいを感じるかもしれません。


そして、サイトではハイヤーの求人をしている会社を紹介していますが、やはり、会社を選ぶ際には複数の会社から検討したほうが、より自分の希望にマッチした会社を選ぶことができると思います。


例えば、会社の特徴を分かりやすくまとめられているので、年収面を比較した場合に、国際ハイヤーよりも、日本交通のほうが平均年収がいいので、少しでも高い給料が欲しい方は参考になると思います。


それだけでなく、外国語が使えると有利とか、福利厚生が充実しているとか、その会社の特徴が分かりやすく5段階で説明されています。また、より詳しい情報を知りたい場合は、「詳細レビュー」をチェックすることで、より詳しい会社情報を知ることができます。


仕事選びって自分や家族の生活がかかっているので、安易に決められないし、情報がないと不安ですよね。その為、少しでも情報を集めることで、会社の面談前に質問したいことなど、不安なことを、知りたい情報を集めることができるので、上手に比較サイトなどを活用したほうがいいです。


ハイヤーの運転手になりたいと考えている方に、東京都内のハイヤー求人比較サイト『ハイヤー求人「東京都」転職の比較マスター』を是非、チェックしてみてください!

 →ハイヤー求人「東京都」転職の比較マスター