d82741449bd958da55666d9f5f5b18ce_s

ちょうど2015年の4月に、福岡に移住したばかりで転職活動をしていました。もうあれから2年以上が経過しようとしています。時間の流れは本当に早いです。


当時、東京で働いてから10年近くが経過したんですが、そろそろ、東京での仕事から地方での仕事に切り替えることにしました。移動するなら30代がギリギリかな~と買ってに思ってしまいます。人によっては40代で移住している人もいるようですが、リスクが高いですよね。


そして、地方で転職活動をしていて感じるのは、東京と比較すると応募数は少ないものの、仕事の数は割と多いと思います。まぁ、福岡は九州の中でも人気があるエリアだし、九州の顔みたいなところがありますからね。


そして、ここはら以前の感想ですが、初めて転職サイトの「Green」を利用してみました。

⇒IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen


「IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen」 とあるので、まさに私も業種的にはぴったりか思って、登録してみました。このサイト、よく広告などでも見かけるのでちょっと興味がありました。その為、試しに使ってみたのですが、結論で言うと、、、


福岡に限って言えば、応募数が少ないです。例えば、福岡でインフラエンジニアで検索すると、「3件」しか出てきませんでした。「えーっ、こんなに少ないの?」という感じです。


また、インフラエンジニアだけで検索すると、116企業202求人なので、やはり仕事は東京に集まっている感じですかね、、、というのが当時の感想でしたが、あれから数年経過して久しぶりにサイトをチェックしてみると、求人数がいくから増えていました。当然と言えば当然ですが。


2018年3月時点の検索で「インフラエンジニア」の仕事を探すとエリア限定しないで、これだけヒットしました。約3倍くらいの求人数になっていますね。

索結果321企業597求人


そして、福岡で絞って見ると、「19件」!以前は一桁だったので、だいぶ増えた気がしなくもないですが、やっぱり絶対数が少ない気がしますね。


例えば、こんな求人が年収350万円~700万円です。
事業内容
ICTインフラサービス(システム基盤設計・構築・運用設計・運用)

仕事内容
大手金融・通信キャリア、官公庁等のネットワーク/サーバ設計・構築、運用設計、運用、保守、テクニカルサポート

ざっと見ましたが、300万円~800万円レンジでしたが、平均は450万円くらいでしょう。求人数が多いと感じるのは、やはりリクルート系の求人サイトですかね。


また、Greenから応募した企業に転職が確定した方には、Greenより転職お祝い金としてAmazon ギフト券1万円分のプレゼントがありましたが、今はやっていない感じですかね。正直、転職エージェントの差は、担当者が動いてくれるかどうかと、企業の登録数だと思います。


その点、昔からある大手の転職エージェントの方が登録してある企業数も多いですし、使いやすいと思います。


福岡で転職活動をしていて、私が利用しているエージェントの一つが”ワークポート”です。

>>IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】 


”ワークポート”はIT・インターネット業界専門の人材紹介会社で、2000社と取引実績があり、常時12,000件の求人案件を保有しています。また、通常は表に表れない非公開求人情報を豊富に取り揃えています。

 
自分にぴったりのお仕事情報を紹介、職務経歴書の添削、志望企業ごとの面接対策、年収交渉、円満退社まで転職活動全てにおいて無料でサポートしてくれます。 


《ワークポートの特徴》
●IT系専門として最大級といわれる2000社との取引実績 
●豊富なデータで、あなたの転職をサポート 
●キャリアコンサルタントは全員、業界のスペシャリスト 
●求人紹介・書類添削や面接対策、年収・入社日交渉まで【無料】サポート 


ワークポートを利用する場合、一度、福岡支店で担当者の方と面談します。


その際に、自分のスキルシートをもとに、職務経歴にあった求人をいくつか紹介してくれます。そして、ワークポート独自のシステムで、求人票を見ながら、エントリーしたい求人を選びます。その後、ワークポート経由で、各社に応募をしてくれて、企業から1次審査が通れば、面接という流れになります。


この時点で、書類選考は通った事になりますので、企業との面接もスムーズになります。また、ワークポートを利用して思ったのが、意外と求人数が多く、大手のリクルートなど比較しても、遜色のない数の提案をしてくれました。さらに、再就職手当をもらうなら、国が認定した企業を利用する方がいいです。リクナビネクストなどでは、再就職手当がもらえないケースがあるので。

お勧めのフリーランス案件を紹介してくれる会社


ちなみに、私が今、一番お世話になっているのが、ギークスジョブです。こちらの会社はフリーランス専門でお仕事を紹介してくれる会社さんです。派遣だとどうしても給料が安くなるので、地方でも稼ぎたい!という方におすすめです。


東京だと月収75万円以上を実現できます。いずれもどろうかな~。

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】 


ギークスジョブはフリーランス・フリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトです。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、「豊富な案件数」と「懇切丁寧な対応」を強みとしています。


こちらの会社はフリーランスの案件を紹介しているサイトで、フリーランスに必要な情報がサイトないに丁寧に書かれています。


サイトを訪問するだけで、フリーランスとは何なのか、どういった事をしなければならないのかを学べるので、これからフリーランスになって年収をアップさせたい人にオススメです。


実際に、サイトを通じて年収があがった人の参考です。

WEBプログラマー 年収350万円⇒年収600万円
WEBプログラマー Mさん(28歳・男性)
略歴 IT系の専門学校を卒業後、小さなソフトハウス会社に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては9年目。元々は汎用系のCOBOLエンジニアでしたが、スキルチェンジをし、今ではWEBプログラマーとして活躍中。

以下は私と同じインフラエンジニアの方ですね。なんと年収が900万円!これがエンジニアで頑張る醍醐味ですね。
インフラエンジニア 年収550万円⇒年収900万円
インフラエンジニア Tさん(42歳・男性)略歴 
4年制大学を卒業後、メーカー系Sier企業に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては15年目。在籍中はシステム運用・保守から始まり、徐々にサーバーやネットワーク案件を任され、現在でもインフラエンジニアとして活躍中。
経験スキル Linux、Cisco、AWS など

単純に考えて、フリーランスになれば、給料が間違いなくあがると思います。特に契約単価の高い派遣会社に勤める社員さんは確実に上がります。


私は地方でフリーランスの仕事がないと思っていたので、最初に派遣会社に勤めましたが、最初からフリーランスになっていれば、、、と今では思います。ちなみに、派遣時代の年収は、400万円以下です。


現在は、月額24万円→55万円に大幅アップしました。


働く場所によりますが、フリーランスになれば、残業時間などにもよりますが、700~800万円は稼げます。その代わり、自分で確定申告とか年金を支払う必要があるので、これくらいもらわないとね、、、という感じです。


派遣会社に勤めて、給料が安くて困っている方は、フリーランスになることで、大幅な収益アップを狙えます。

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】