福岡に来てびっくりしたのが福岡指定の燃えるゴミ袋の金額が高いことです。なんと大が450円もします。


ちなみに、福岡のごみ袋についてはこちらのサイトに説明が書かれています。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/kateigomi/qa/FAQ2267.html


指定袋の種類・容量はどんなものがありますかという回答がこちら。


指定袋の種類・容量・価格は以下のとおりです。
<燃えるごみ用>
  大(45L)1枚45円 ※取手付きと取手なしの2タイプがあります。
  中(30L)1枚30円
  小(15L)1枚15円
<燃えないごみ用>
  大(45L)1枚45円
  中(30L)1枚30円
  小(15L)1枚15円
<空きびん・ペットボトル用>
  大(45L)1枚22円
  中(30L)1枚15円

 ※いずれの袋も,10枚入りを1セットとして販売しています。

・指定袋の販売場所
  市内及び近郊のスーパーマーケット,コンビニエンスストア,ホームセンター,ドラッグストア,商店など(約1,600店)


計算上は1リットルが1円という計算みたいですね。高いです。といういことで、嫁も燃えるゴミ小を必死で詰めてごみを出していました。


食べ物系はゴキブリがくるのでなるべく家においておきたくないんですよね。以前、イカの内臓を三角コーナーに入れっぱなしにしたらすぐにゴキブリが来てびっくりしました。ゴキブリマジ苦手です。


実際、福岡のごみ袋は高いという声が多いですが、広島は20枚入りで200円以下で購入可能ですし、指定がないので助かります。ゴミを減らしたいという意図があるのかもしれませんが、福岡のごみ袋は高いな~。庶民にはこれが地味にイタイ。