0746d311d53fa2f903779c020dc0c372_s

福岡でフリーランスとして活動して感じたことは、派遣会社って、大きくなればなるほどブラックになりますよね。私も最初に勤めた派遣会社があまりにブラックだったので、かなり前になりますが、退社しました。


当時、ものすごく情熱をもって仕事に取り組んでいましたが、それをダメにするくらい、ブラックでした。例えば、月収も15万円スタートで、手取りが色々と引かれて9万円とか。


会社も宗教チックになっていき、とてもついていけない状態になっていました。その会社は今もそこそこ有名で頑張っているみたいですが、会社がとにかくおかしいんですよね。何しろ、地方の支店は女帝がいて、我が物顔で仕事をしていましたし、ヒステリー起こして泣くは、いきなり説教始めるとか、マジで頭おかしかったです。いまだにその会社にいるようで、会社って怖い。


ただ、派遣会社によっては、勤めてよかったというところも何社かあります。
その為、どうせ働くならブラックではない派遣会社で働いたほうがいいのですが、先日も、あまりにブラックすぎる派遣会社があったので、ちょっと事例として紹介します。


見込み残業が40時間!実質残業なし

以前、東京で働いている時に、残業の見込み時間が40時間という会社に入社しました。入社時の面談で、見込残業がある代わりに、入社後、給料アップを約束して入ったのですが、入社後、開発系の案件で億単位の赤字を出して、会長と社長が解任されるという状況。そして会社は当時の親会社が買い取り、会社立て直しからスタートするような状況。


とても、給料をアップしてもらえる状態ではなかったのです。


さらに、常駐先の組織では、残業を30時間に抑えるように言われて、実質、サービス残業で毎日遅くまで残業をさせられていました。


1年間通して、毎月50~60時間は残業していたにも関わらず、一度も残業を出したことはありませんでした。入社後、ブラックな会社だと気づいたのですが、辞めるのに一年を要してしまいました。仮に、その時間、残業が出たとしたら、50万円以上は手元に収入として入ったことでしょう。


そして、そのブラック企業は、もともともっと少ない見込み残業で20時間だったのですが、途中で40時間に変えたそうです。ひどすぎます。改悪です。20時間と言えば、社員に支払う給料が最低でも毎月2万円は変わってくるので、少しでも利益を得ようとしているのが分かりますね。福岡で仲良くなった人も同じく見込み残業が40時間あったので、モチベーションが下がっていましたし。


契約単価によって給料が増減する恐怖

そして、私が東京で働いた派遣会社は、正社員か契約社員か選べるようになっていました。私は契約社員だったおかげで、契約単価によって、給料が決まっていました。


例えば、契約が50万円だったら30万円、60万円だったら35万円みたいな感じです。つまり、単価が100万円になれば、50万円以上はもらえることになります。それでも搾取率がすごいですが。


ただ、正社員の場合は、年に一度の査定で昇給するかしないかが決まるし、大幅な給料アップはないので、契約社員のほうが確実に稼げました。しかし、これは契約社員の話。


ブラック企業は、正社員にも関わらず、常駐先との契約単価によって、給料を増減させるのです。これってとても怖くないですか?


こういったリアルな話を聞いてびっくりしたのと、そういったブラック企業があるということを知っておく必要があります。一方、会社によっては、見込み残業なしとか、少なめに設定しているところがありますので、少しでも待遇がいい会社に勤めたほうがモチベーションもあがると思います。


特に家庭を持つと、お金は数万円単位でとても重要になります。また、転職活動も30代までは動きやすいですが、40代になるとだんだんと動きにくくなるので、早めに行動しておいたほうがいいかもしれないですね。


給料が安いと家族を幸せにできない事実

そして、給料が安いと当たり前ですが、家族を幸せにできません。以前、嫁が給料が安くても、貧乏でも幸せになれると言っていたことがありますが、それは事実ではありません。


子供ができると信じられないくらいお金がなくなります。これは独身時代に気付かなかったことですが、本当にお金がかかるのです。固定費で30万円くらいかかるでしょうか。ということなので、子供ができたら、否応なしにお金が必要になります。


だから、しっかりと能力分の給料をくれないような会社にいても意味がありませんので、給料が毎月数千円上がればいいほうとか、そもそも上がる見込みがないのに給料が安いなんて状態の場合は、転職したほうがいいですよ。


元々派遣の方は、派遣の働き方好きだと思いますので、そのまま派遣で働いてもいいですし、将来が不安ならどこかの正社員になればいいと思います。

d6fdce893a45a63a3f531f3810a2e4a2_s

そして、今の会社の給料に不満があるという方で、転職を検討している方にオススメなのが、”workport”です。

>>IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】 


例えば、リクナビなどの転職サイトだと、自分の登録したスカウトを見て、気になった企業がオファーをしてくれますが、中々、自分が思うような企業に巡り合えない場合があります。リクナビはあくまで転職サイトなので、自分でレジュメを入力し、自分で動く必要があります。


しかし、サイトだけの情報だと、企業の細かい情報や求人などから見えない部分が分からない事が多いです。


workportなどの転職エージェントは、企業と仕事を探している人の間に立ち、転職活動で助かるような情報を共有してくれるので、企業を選ぶ際に、欲しい情報が手に入る可能性があります。


例えば、私はLinuxはあまり経験がないのですが、求人だとLinuxの構築、運用経験が最低3年とかかれていました。


その為、その求人は自分に合わないと思ったのですが、いざ、workportの担当者が求人を募集している担当者と話をしたら、Windowsサーバの構築経験があれば、Linuxの経験が少なくても大丈夫という情報を知る事ができました。


求人情報では、確かに企業が欲しい求人が書かれているのですが、それだけでは分からない情報というのが確かに存在する訳です。


その為、私たちのような仕事を探している人と、企業をつないでくれるworkportのような転職エージェントの存在は、より円滑に仕事を探す事ができるようになるのです。

《ワークポートがオススメの4つの理由》
①新規求人と非公開求人多数専任チームが毎日新規求人を発掘中。求人の鮮度は転職成功の大きな要素。鮮度のよい求人を常にお届け致します。また非公開求人が多いため、登録後に御覧いただける求人の多さには自信があります。

②無料セミナーが充実
転職成功の為に数多くのセミナーを開催。まずは転職の基本、履歴書・経歴書の書き方から面接の対策。
そして企業とコラボレーションした採用直結型の企業セミナー。また複数の企業を招き開催する合同セミナーなど。転職を成功へと導くセミナーが揃ってます。

③スケジュール管理ツールがすごい
『eコンシェル』というオリジナルシステムをご提供致します。
スケジュールの管理、選考結果の管理、新規求人のご提案、セミナーのご案内など転職に必要な情報をひとつにおまとめ致します。

④担当コンシェルジュの変更が可能
人材紹介サービスを利用される方の不満のひとつは担当者との相性。ワークポートはこの問題に真摯に向き合った結果、担当コンシェルジュの変更希望受付窓口を設置しました。 
あなたの可能性を相性というささいな事で潰したくはありません。心地よくご利用頂くために、ワークポートがだした答えのひとつです。

職場選び一つで、年収が100万円以上違う事って平気であります。


安い会社に入ってしまうと、ずっと安い給料でこき使われる事があるので、自分のスキルに対してもらっている給料が少なすぎる!と感じている方は、転職するのもアリだと思います。


長く続ける仕事だからこそ、ある程度稼げる仕事につくのも大切ですね。特に地方は、設計ができるエンジニアが少ないので、東京で働いていて、そろそろ地方にUターンしようかなと思っている人は30代のうちに行動することをお勧めします。

>>IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】