広島在住ブロガーです。今回は、広島を代表する観光名所になったおりづるタワーを紹介したいと思います。広島と言えば、やっぱり平和公園、原爆ドームなどが有名だと思います。私も少し前に、原爆資料館を訪問してその悲惨さについて学びました。原爆は本当に恐ろしい武器です。決して、次があってはなりません。


そして、原爆ドームのすぐそばにある新しい観光名所が折り鶴タワーです。
PIC_20180412_101654


こちらの建物は、広島マツダが建設しました。12階にガラス張りの展望スペース、13階に展望台がある。北側壁面にはガラス張りの「おりづるの壁」(高さ50メートル、横4メートル)が設けられており、12階から来場者が折り鶴を落として積み上げていくようになっています。ちなみに、鶴の持ち込みはできず、折り紙5枚を500円で購入して折ることができます。


下から見上げると、その高さが分かりますね。
PIC_20180409_124108


1Fは「握手カフェ -PARK SIDE-」で食事ができます。
PIC_20180409_124116


3F~11Fはオフィスになっています。建物の有効利用ですね。
PIC_20180409_124130


1Fでは、広島ならではのお土産を購入することができます。外国人観光客が圧倒的に多いです。
PIC_20180409_124202


雑貨ですね。こちらは箸と箸置き。普段の生活で使えるものはお土産にも喜ばれます。最近は日本食ブームもあるので、外国人観光客にも人気がありそうです。
PIC_20180409_124211


少し前から人気の瀬戸内レモン。広島と言えばレモンですね。レモンケーキが美味しいです。ボディークリームもあるようです。
PIC_20180409_124226


続いて、広島と言えば、やっぱりカープ!ということでカープグッズも色々と売られています。広島のカープ熱は本当にすごいですね。どこにいてもカープを見る気がする。カープ招き猫はかわいいですね。
PIC_20180409_124245


カープうまい棒とかオリジナルグッズもあります。おれもお土産にいいですね。これは万年筆かな。
PIC_20180409_124254


続いて、広島と言えば、やっぱり広島風お好み焼きですが、お好みソースも色々と売られています。おたふくソースは西日本での利用率が高い商品です。広島限定お好みソースは買ってみるとネタになるかも。
PIC_20180409_124315


こちらはお酒です。
PIC_20180409_124350


ネットでも購入できます。


広島県廿日市市に産まれた桜尾蒸溜所から広島産にこだわったクラフトジン2種。
ウイスキーに詳しい方ならご存知の戸河内ウイスキーを造る中国醸造が、地元の廿日市市桜尾に
念願のクラフト蒸溜所を設立しました。1918年創業、100年もの歴史により培われた伝統と技術を用いて、洋酒造りの新たな可能性に挑戦されます。「広島らしさ」を追求したこのジンは、
ボタニカルは全て広島産、その中にはなんと牡蠣の殻やレモン、そして蒸溜所の象徴ともいえる桜などを用い、ジュニパーまでもが広島産という徹底ぶり。


続いて、広島名物のガンス、そして、カープかまぼこです。カープかまぼこは面白いですね。
PIC_20180409_124403


広島限定のキティちゃんグッズです。ぐでたまなどのコラボグッズもあり、かわいいですね。女の子向けのお土産ですね。
PIC_20180409_124636


またまたお酒です。もみじ饅頭のお酒があるそうです。どんな味なんだろう。今度、買ってみますね。レビューはその時に。ミルクとブレンドして飲んでも美味しいみたいですよ。
PIC_20180409_125129


そして、広島とデアバウムクーヘンの物語が書かれています。バウムクーヘンを日本で初めて焼いたのは、カール・ユーハイムだったそうです。
PIC_20180409_125445


こちらのバウムクーヘンは買ったので、別の記事でレビューします。とここの折り鶴タワーはお土産を買ったり、景色を見たり、色々と楽しめます。広島に観光に来たなら、一度寄ってみることをおすすめします。


別の機会に展望台からの景色も紹介しますね。


〒730-0051 広島県広島市中区大手町一丁目2番1号

電車でのアクセス
広島駅から 広島電鉄(宮島線・江波線)に乗車。「原爆ドーム前駅」下車、徒歩すぐ 約20分
広島港から 広島電鉄・広島駅行き乗車、「本通駅」下車。広島電鉄・横川駅行き乗車、「原爆ドーム前駅」下車、徒歩すぐ 約40分
宮島口駅から JR山陽本線・広島駅行き乗車、「西広島駅」下車。広島電鉄・広島駅行きに乗車後、
「原爆ドーム前駅」下車、徒歩すぐ 約40分