気づけばゴールデンウィークで、気温がかなり暖かくなってきました。仕事をしていて気づけばもう夏なんてことになりそうですね。そして、夏が近づいて、色んな虫が出現するようになります。


私は虫が大の苦手で、、、蚊すら恐ろしいというヘナチョコぶりで、手で蚊を殺せなくなりました。ということで、蚊をやっつけるアイテムが必須なんですが。


この季節は、注意していても、どこからか虫が入ってきます。今のところ、蚊はまだ出現していませんが、コバエが部屋内を飛び回るようになりました。そこで、以前、嫁が実家で使った時に効果があったという、「蚊がいなくなるスプレー 200日」ですが、2017年もかなり活躍してくれたので、2018年も引き続き、この商品を利用することにしました。


以前は、ローズで香りがあるタイプでしたが、今回は、無臭の「蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 12時間持続 200日分 無香料」にしました。

PIC_20180422_141942

【商品説明】
蚊の習性
実は… 蚊は、飛んでいる時間よりも、壁や天井にとまっている時間が圧倒的に長い。

だから… 薬剤をすばやく壁や天井に付着させることが重要です。

① 薬剤がいきわたる
パワフルな噴射力で、お部屋のスミズミまですばやく薬剤が行き渡ります。

※定量噴射設計なので、使いすぎる心配はありません。

② 壁や天井に付着
蚊がいなくなるスプレーは薬剤粒子が大きく、壁や天井にしっかり付着します。
※粒子が小さいといつまでも空気中を漂い、壁や天井に付着しません。

③ そこに蚊がとまって死ぬ
壁や天井にとまった蚊が薬剤に接触し、ノックダウン。火も電気も使わないので、家中どこでもご使用になれます。
PIC_20180422_141953


ということで開封後。
PIC_20180422_142012


効果は分かっているので、今年もおせわになります。ちなみに、蚊が出た~と思ってこれを利用しても、すぐにぷーんという音がしなくなります。効果が高いです。


また、人によってはゴキブリでもでなくなるとのことなので、ゴキブリが嫌になる臭いでもあるんでしょうかね。また、手足の長いガガンボにも効果がありましたので、幅広く効果があると思われます。


また、外出先でも使えるメリットがあるので、合宿などでも、イベントなどでもあると便利だと思います。