昨日までニュースの話題を誘った平尾龍磨容疑者の逃亡劇。これにより、潜伏先の広島では、観光客が減るなどのマイナスがありました。


結果、捕まってよかったですが、平尾容疑者の訴えで、刑務官にいじめられたというメモがあったそうです。元記事はこちら。

空き家に「刑務官にいじめられた」とのメモ

以下は記事の抜粋です。

愛媛県今治市の刑務所施設から脱走した平尾龍磨容疑者が広島市で逮捕された事件で、広島県尾道市の向島の空き家に「刑務官にいじめられた」との内容のメモがあったことが分かった。愛媛県警は平尾容疑者のものとみて調べる。


これが本当なら、そもそも、刑務所に運営に問題があったのでは?と思ってしまいます。逃げられたことが問題ではなく、逃げ出したくなる理由があったのでは。


ここは事実調査をしっかりと行い、刑務所の運営が問題なら改善させたほうがいいですね。立場を利用したいじめはダメですよ。


今回の件は問題ですが、模範囚の彼が逃げ出したのには何か理由があったのは間違いないのですから。