ブログで美味しいと思う焼肉のタレは?というアンケートをしたことがあるんですが、人気が高かったのが、エバラ黄金の味が評価が高かったです。


我が家もよく焼肉をするのですが、月に最低でも一度は自宅焼肉をします。自宅焼肉の魅力はやっぱり価格が安くてコストがさがることですよね。広島に引っ越しをしてから、近くに格安の精肉店があるので、焼肉をする割合も増えています。


そして、このエバラの焼肉のたれですが、されました。


元ネタはこちら。
エバラ食品「黄金の味」初のリニューアル 78年の発売以来初めて


記事によると、エバラ食品工業は5月17日、焼き肉のたれ「黄金の味」シリーズをリニューアルし、7月10日に発売すると発表した。刷新は1978年の発売以来初めてでm味の決め手となるフルーツピューレを見直したほか、ペットボトル容器の採用で軽量化したとのこと。

 年間4000万本を出荷する定番商品。初のリニューアルで、客のライフスタイルの変化やニーズの多様化に対応する。

 原料の3分の1以上を占めるというフルーツピューレの製法を見直し、従来に比べとろみを倍増させ、舌触りのある繊維感をアップ。果実のこくが肉にからみ、よりおいしく食べられるという。主原料のリンゴは国産品を100%使用する。

フルーツピューレの製法を見直し、従来に比べとろみを倍増させ、舌触りのある繊維感をアップしたとのこと。焼肉のたれと言えば、エバラだったんですが、これを食べてからちょっとイメージダウンです。
PIC_20180127_171048

商品の説明
この「エバラ 黄金の味 辛口 480g」は、厳選されたりんご、もも、うめなどを秘伝の黄金比率でブレンドした、果実たっぷりでコクのある焼肉のたれです。果実の力でお肉が、ぐっとおいしくなる。お肉と「黄金の味」の絶妙なハーモニーをお楽しみください。アレルゲン:小麦、ごま、大豆、もも、りんご


さっそく自宅焼肉です。野菜がたっぷりとれるのも焼肉の魅力です。近所の精肉やさんがお肉が安くてめちゃくちゃ美味しいのです。ただ、価格重視で豚肉が多いですが、一食当たり2千円以下でいけます。
PIC_20180127_173150


そして、新しいタレですが、以前よりも確実にドロドロ感があります。
PIC_20180127_173253


食べてみました。
PIC_20180127_173635


うーん、甘みが強すぎる気がします。以前のほうが美味しかったな~。何でしょうね。あまっとろくなった気がします。美味しいのは美味しいのですが、昔のほうが好きだったな~。


ちょっと甘すぎるので、次は違うメーカーのを試してみようか検討中で、色々と試したんですが、最近、食べた中で一番よかったのが「日本食研 焼肉のたれ 宮殿」です。
PIC_20180429_173504

商品の説明
日本食研35周年を迎えた記念として「焼肉のたれとして最高においしいたれを作れ! 」の号令のもと愛媛・千葉の全研究員約200名が開発コンテストを実施。
その結果優勝した焼肉のたれを製品化しました。
6種の果汁(りんご、洋梨、パインアップル、オレンジ、レモン、桃)のさわやかな甘みと2種類のジャン(コチュジャン、豆板醤)の香りと深みをブレンドしたコクのある焼肉のたれです。


そして、さっそく焼肉をして食べました!
PIC_20180429_173851


食べた感想ですが、ちょうどいいドロドロ感で美味しいです。個人的に焼肉のたれってお店で食べるようなあっさりしたものが好きなので、ちょうどいい感じの味でした。


しばらくはこれで焼肉ですかね~。できたらお店で食べるようなタレを見つけられたら最高なんですが。


カロリー:1食分(50g)当り エネルギー75kcal
原材料:醤油、砂糖、ソテーオニオン、植物油、食塩、ねぎペースト、濃縮りんご果汁、濃縮洋梨果汁、蜂蜜、味噌、にんにく、濃縮パインアップル果汁、コチュジャン調味料、たまねぎエキス、豆板醤、酵母エキス、醸造酢、ローストガーリック、ごま、濃縮オレンジ果汁、濃縮レモン果汁、濃縮桃果汁、メースパウダー、調味料(アミノ酸)、増粘剤(キサンタン)
商品サイズ(高さx奥行x幅):165mm×180mm×60mm