健康診断が終わって少し高血圧という診断をもらいましたが、それ以外は特に指摘がなかったので、とりあえずお酒を解禁しています。


と言っても、その前も普通に飲んでいましたが、、、


そして、やっぱりお酒はいいですね~ということで、毎日、仕事の終わりに飲んでしまいます。また、缶酎ハイもいいのですが、コスパがあまりよくないので、焼酎を買ったりしているんですが、以前、飲んで美味しかった「サントリー 鏡月クリアレモン 」を買ってみることにしました。
PIC_20180512_181229

商品紹介
サントリー「鏡月クリア〈クリアレモン〉」は、レモンの爽やかな香りと甘さを抑えたすっきりとした味わいの焼酎ベースリキュールです。
豊かな自然に囲まれた韓国北東部・雪岳山(ソクラサン)系の天然水を使用した澄みきった味わいの焼酎「鏡月」をベースに使用。
食中酒としても楽しめる爽やかな香りとすっきり甘くないクリアな味わいに仕上げました。
ロックはもちろん、1:1のソーダ割り、ジンジャーエール割りなどお好みのスタイルでどうぞ。
青を基調としたパッケージには光沢のあるラベルを採用し、クリアで甘くない味わいを表現しています。

●サントリー「鏡月クリア〈クリアレモン〉」とは
すっきり爽やか甘くない、「青の鏡月」
日本での韓国焼酎シェアNo.1(※)ブランド「鏡月」から、爽やかな香りとすっきりと甘くないクリアな味わいが特長の焼酎ベースリキュール、サントリー「鏡月クリア」シリーズが登場。

「鏡月クリア〈クリアレモン〉」は、食中酒としてもお楽しみいただけるよう、レモンの爽やかな香りで、甘さを抑えたすっきりとした味わいに仕上げました。

※2005年~2016年輸入通関数量[出典:財務省貿易統計]焼酎、ウイスキー、ブランデーを含む蒸留酒トータルの日本での実績

●“すっきりと甘くない”「鏡月クリア」シリーズ
サントリー「鏡月クリア」シリーズは、天然水仕上げの澄みきった味わいが特長の韓国焼酎「鏡月」をベースとした、すっきりと甘くないクリアな味わいの焼酎ベースリキュールです。

パッケージは、青を基調としたデザインに仕上げ、透明な容器や光沢のあるラベルを採用することで、クリアで甘くない味わいを表現しました。

●サントリー「鏡月クリア」おすすめの楽しみ方
甘さを抑えた、クリアですっきりとした味わいの「鏡月クリア」シリーズは、ロックや1:1のソーダ割がおすすめ。

その他にも、トニックウォーター割り(1:1)やジンジャーエール割(1:1)など、お好みのスタイルでお楽しみいただけます。


そして、氷を入れてロックで飲んでみました。まず飲み味ですが、少しアルコールの味が残りますが、レモンが入っているのでかなり飲みやすいです。
PIC_20180512_181311


感覚的にはストロングゼロのほうがアルコール度数が高いと感じるのはなぜだろう。このシリーズってアルコール度数が高い割には、アルコールを感じないので、ついつい飲みすぎてしまうこともあるかもしれませんね。


飲みやすさという意味ではおすすめですが、レモンとの相性で好き嫌いがあるかもしれませんので、一度飲んでみることをおすすめします。


余談ですが、鏡月と言えば、女優の石原さとみを思い出しますが、ちょうどIT企業「SHOWROOM」の代表取締役社長・前田裕二氏とデートでニュースになっていますね。


やっぱり美人はいい相手と巡り会えますね~。ついに彼女も結婚ですかね。