最近クラウドファンディングで面白い、画期的な商品が色々と生まれていますが、月に数回しか洗わなくていい下着「Silvertech 2.0」というものが登場するそうですが、、、うんこが汚なくないでしょうかと思ってしまうのは私だけでしょうか?
aa3b9_242_0977ebf843a9656561e146441946e1a2


以下は記事の抜粋です。

1週間洗わなくてもいい下着!? デンマークのスタートアップが開発した『Silvertech 2.0』が『Kickstarter』に登場


記事によると。デンマークのスタートアップ、Organic Basics社が『Kickstarter』にて『Silvertech 2.0』というプロジェクトの資金調達をしていて、3万ドル(約327万円)のゴールはすでに達成し、現在8万7000ドル(約950万円)を集めているとのことです。


『Silvertech 2.0』は、銀イオンを活用した『ポリジン』加工されたTシャツ(半袖、長袖)、ボクサーブリーフ、靴下、タオルのラインアップで、銀の力で99.9%のバクテリアを死滅させることができるため、月数回洗濯するだけでいいとのことで、Tシャツなどの素材は100%リサイクル素材のナイロンとなっているそうですが、、、うーん、上はまだしも、下はうんこやおしっこが付着する可能性がありますからね。。。銀の力でも無理でしょう。


トイレ用消臭剤やウェットティッシュなどが当たり前のように売られているキレイ好きな国の住人からすると、月数回洗濯するだけでいいという下着類は抵抗あるという人が多いと思います。筆者も最初は『Silvertech 2.0』はいかにもズボラな欧米人が考えそうな商品だと思っていましたが、Organic Basics社のCEOによれば「何度も洗濯することで寿命が短くなる下着類を長持ちさせるため」と、「洗濯で使われる水と電気という資源を節約するため」に開発されたのが『Silvertech 2.0』とのこと。そう言われると「キレイ好きの裏側には資源の無駄使いが隠されているのか」と、妙に納得してしまいます。


日本ではまだまだ下着は毎日替えたいという人は多いと思うので、『Silvertech 2.0』は普及しづらいが、合理的なアメリカあたりでは『Silvertech 2.0』を受入れる可能性ありと書かれています。


「洗わなくてもいい下着」というコンセプトより、「おならなどの悪臭を抑制する下着」といったコンセプトのほうが日本ではニーズがありそうということで、確かに、そうかもしれないですね。特に年齢を重ねるとおじさんの臭いがでてきますから、体臭を隠したい人向けの商品は売れる気がします。


「天然コットンの吸汗速度を飛躍的に向上」
一般の綿に比べて吸汗速度は30%アップ。吸湿性も25%アップしているため、汗をスピーディに放出して衣服内は蒸れにくくさわやか。しかも、立体的なフィット感を実現したアルゴフォルムカット※を採用しているため、快適な着用感です。