広島に戻ってきて早くも一ヵ月が経過しますが、広島の名物と言えばやっぱり路面電車。ちんちん電車ということもあります。


そして、広島市内で交通機関と言えば、バス、路面電車、JRなどがありますが、複合で使う場合は、定期券が別々になります。まず、広電は、路面電車とバスの定期が購入できます。
maxresdefault


会社員の方は通勤で使用することが多いと思いますが、観光客の方は、この路面電車に乗って使い方がわからないという方もいるのではないでしょうか。


こちらのサイトにQAが載っていますので、参考までに。

広島電鉄よくあるご質問-電車編

http://www.hiroden.co.jp/inquery/faq-train.html


まずは運賃から。

市内線は大人180円、小児90円の均一運賃(白島線のみ大人130円、小児70円)です。
宮島線(広電西広島~広電宮島口)は区間運賃となります。

そして、切符ですが、切符は売られていません。上記の現金を降りるときに、ボックスに入れます。また、PASPYというICカードがあれば、カードをかざすと料金が支払えます。よく乗る方はこちらがおすすめです。


一日乗車券もあるので、観光の方は工夫すると安く利用できるかもしれません。電車と言えば切符と思ってしまいますが、広島の路面電車はバスなどに近いかもしれませんね。


追記ですが、広電宮島口には券売機があるそうです。あまり利用しないので、参考になりました。
広電宮島口には券売機があるので、広電宮島口から乗る場合のみ乗車券の購入になります

観光客の方は宮島口を利用する機会は多いかもしれないですね。


またまた、追加情報です。ありがたいです~。

GW期間中とか花火大会開催時とかの多客が見込まれる場合は臨時に乗車券販売を行う場合がありますね 

また、駅員を配置しての集改札も宮島口、西広島や広島駅などで行われています

普段、利用しない方や、観光客の方は参考にしてみてください!

※定期券の収納に便利な多機能定期入れです。