先日、久しぶりに食中毒にあってからあまりの辛さに一日何もできませんでした。食欲もないし、下痢、嘔吐の繰り返しで腹痛もすごいし生きた心地がしないです。


そして、福岡市で修学旅行学生が食中毒ノロウイルスの原因はキャナルシティではないそうです。以前、住んでいた福岡、さらに同じように食中毒というキーワードで気になりました。

福岡市「キャナルが食中毒原因ではない」


記事によると、福岡市博多区のキャナルシティ劇場で23日夜、修学旅行中の鹿児島市の中学生らが嘔吐(おうと)などを訴えた集団食中毒疑いについて、福岡市は25日、有症者4人からノロウイルスが検出されたと発表したそうですが、これがキャナルシティが原因ではないとのこと。

 市によると、ノロウイルスによる食中毒は発症までに24~48時間の潜伏期間があり、有症者は劇場のあるキャナルシティ博多での食事から発症まで1~5時間しか経過しておらず、同施設の飲食店が原因ではないとしている。

 修学旅行の一行は22日に鹿児島市を出発し、同日は長崎市に宿泊。翌23日に福岡県入りした。

ここが重要で、ノロウイルスによる食中毒は発症までに24~48時間の潜伏期間があるとのことで、すぐに発症しないんですね。ということで、昨日食べたものでもないと当てはまらないということになります。ちょっとした知識にもなりますが、では、原因を作ったのはどこになるんでしょうかね。


キャナルシティが風評被害にあうところでした。