私も以前住んでいた千葉県の市川にある大型スーパーで、ある問題が発生したそうです。それは、ハンバーガーに穴を開ける67歳老害男性が逮捕されたというものです。


元記事はこちら。

売り場のハンバーガーを指で…“プスプスおじさん”謎の動機


 記事によると、「自分でも言葉ではうまく言えない」と動機について、そう供述しているそうです。内容は、千葉県市川市の大型スーパーで、陳列されていたハンバーガーに指で穴を開けたとして、自称無職のXXX容疑者(67=同市)が7日、偽計業務妨害の疑いで千葉県警行徳署に逮捕されたとのこと。※ネットニュースは本名が記載されています。


 XX容疑者は5月27~30日にかけ、食品売り場のワゴンで特売されていた、少なくとも6個のハンバーガーの袋に指で穴を開け、売り物にならないようにした。スーパーでは4月上旬から、カップ麺やヨーグルトのフタ、サンドイッチの袋に穴が開けられる被害が相次ぎ、今月4日、被害届を出していた。

 ハンバーガーは紙で包装され、XX容疑者が手に取って指でプスプスと穴を開けている様子が防犯カメラにバッチリ映っていたことから特定された。本人は容疑を認めているというが、いい年こいて動機さえ明らかにしないのだから、困った「プスプスおじさん」だ。

これで間違いなく迷惑をかけたわけですが、その被害分をしっかりと払わせたいですよね。こういった老害男性はまじでいいかげんにしてほしい。

 XX容疑者の自宅は閑静な住宅街にあり、敷地は200平方メートル以上ある日本家屋の一戸建て。近所の人は「あまり付き合いはないんですけど」と、あきれてこう言う。

「娘さんが2人いて、今は奥さんと2人暮らしです。お金はあったと思いますよ。昔からの大きなお宅ですから。もともとは社交的でカラオケなども好きでしたよ。以前はお勤めされていましたけど、引退されてからはあまり元気がないようにみえました。足があまりよくなくて、杖をついて帽子をかぶって散歩をしているところをたまに見かけます。ただ、出かける時はいつも1人。夫婦仲? 分かりません。まったく子供じゃないんですからねえ」

お金はありそうなので、しっかりと弁償させてください。家族に愛想でもつかされたんですかね。悲しい話です。