最近はひたすら家飲みをしています。ただ、広島に戻って知り合いが増えた関係で平日も飲む習慣ができそうなので、なるべく外では飲みすぎるのと節約の観点で飲まないようにしようと思っています。


外飲みは家飲みと比較しても倍以上かかりますからね。そして、家飲みですぐに酔いたい場合に便利なのがストロングゼロです。


あまり飲まないようにすれば、これ一本で結構酔えます。そして、このシリーズは色んな味があるのですが、新しく「サントリー チューハイ -196℃ ストロングゼロ ビターグレープ」がでていたので飲むことにしました。
PIC_20180429_173759

商品紹介
サントリー人気チューハイシリーズ「-196℃ ストロングゼロ」から〈ビターグレープ〉が限定登場です。
ぶどう果皮由来のほろ苦さ・渋みを生かした甘くない味わいを実現。ビターなおいしさが食事に合う“大人のぶどう”フレーバーです。
アルコール度数9%のストロングゼロらしい力強い飲みごたえをお楽しみください。
糖類ゼロ(※1)、プリン体ゼロ(※2)を実現。
パッケージはぶどう果実のイラストと濃色のグラデーションでおいしさを表現しました。
※1 栄養表示基準による
※2 100mlあたりプリン体0.5mg未満

原材料・成分
ぶどう、ウオツカ、ワインエキス、酸味料、香料、ぶどう果皮色素、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、炭酸ガス含有


飲んだ感想ですが、確かに甘みが少なくてビターなんですが、あんまり美味しくないですね~。グレープがあわないのか。同じビターシリーズならレモンのほうが飲みやすい気がしました。こちらの商品はネットでもあんまり評判がよくないんですよね。一度飲んでみるのもいいですが、あんまりおすすめではないです。


ただ、アルコール度数が9%もあるので、そこそこ酔えてコスパがいいです。