最近、スポーツをするわけではないですが、太りやすい体質改善で、筋トレをするようにしています。筋肉量を増やしておくと太りにくくなるので中年におすすめです。


例えば、会社などでもエレベーターではなく階段を使うようにするだけでも結構、変わります。本気を出せばウォーキングとかしたほうがいいのでしょうけれど。


ただ、私は自転車通勤をしているので、結構な運動になります。片道20分くらいの運動ですね。ただ、汗がすごいです。自転車通勤くらいならいいですが、ウォーキングしながら音楽を聴く方もいるかもしれません。ただ、汗などによる故障が怖いですよね。


そこで、アンカー・ジャパンは、Soundcoreシリーズより、防汗・防水性を高めたBluetoothイヤホン「Soundcore Spirit」を6月12日に発売したそうで、そんな悩みを解消してくれます。
71FDqCTiguL._SL1500_
商品の説明
Soundcore Spirit
SweatGuardテクノロジー搭載かつフィット感抜群のBluetoothイヤホン

「Soundcore」は、AnkerとZoloで培ったノウハウやバッテリー技術を受け継ぎながら、最先端のオーディオテクノロジーを駆使し、こだわりの音の体験を手の届きやすい価格で提供するオーディオブランドです。

主な製品仕様:
重さ:約16g
Bluetooth規格:5.0
71iGo7-3iLL._SL1500_

IPXを超える防汗構造を:SweatGuardテクノロジー
IPX規格の最高等級でさえも人間の汗を完全に防ぐには十分ではありませんでした。Soundcore Spiritは、潜水艦に着想を得た内部構造と疎水性ナノコーティングによる2層の防水構造により、新しい次元の防水性能を実現しました。塩分を含んだ水につけても壊れず高音質なサウンドをお届けします。

音楽に集中しよう
高品質な複合ドライバーから透明感のあるサウンドをお届けします。またパッシブノイズキャンセリングで、周囲の音を気にせずに音楽に集中することが可能です。

しっかりとしたフィット感
付属の複数サイズのイヤーチップとイヤーウィングにより、しっかりとしたフィット感を提供します。またケーブルクリップにより、ネックバンドが首に引っかからないように長さを調整し、より快適さや安全性を高めることが可能です。

長時間再生
高品質なリチウムイオンバッテリーとAnker独自の充電技術により、最大8時間の連続再生が可能です。
※イヤホン自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能です(iOS 6以上の機器のみ対応)。
※再生可能時間は、音量と再生する内容によって多少異なります。

通話にも便利
3つボタンのリモコンにより、通話への応答や音楽再生がいつでも可能です。

ご注意
・充電残量が少なくなると、音楽再生が一時停止し、ビープ音で知らせますので、充電してからのご使用をお薦めします。


「Soundcore Spirit」は、防汗・防水性能を高めるために、潜水艦に着想を得た内部構造と疎水性の多層ナノコーティングから成るSoundcore独自のSweatGuardテクノロジーを採用して、通常の水よりも腐食性の高い塩分を含んだ汗もしっかり防いで、水濡れによる故障からイヤホンを守ってくれます。


また、防水だけでなく、音質もこだわり、音にこだわる方にも満足させるものです。また、価格も3000円くらいなので、それほど高くないもいいですね。


スポーツをしながら音楽をする方には便利なワイヤレスイヤホンです。