先日、新幹線で起きた無差別殺人事件。本当に悲惨なニュースです。いくら人生に悲観しているからと言って、人に迷惑をかけないでほしい。ダメ人間がどうして頑張っている人に迷惑をかけるのか。そういった輩がいるのは信じられないと感じている人は少なくはないのではないでしょうか。


例えば、フィリピンではドラッグをしたら処刑とか言いますが、凄惨な事件に対してはもっと厳しい刑罰を与えたほうがいいと思いますけどね。そして、富山で信じられないニュースがありました。


富山射水市の会社員が8人で1人の女性をレイプ事件が悲惨!中には既婚者もいたそうです。とても残念なニュースです。


元記事はこちら。

富山20代女性を8人で陵辱…容疑者の父親「嫁もつらそう」


この記事のライターの怒りが文面で読めますが、男8人で見知らぬ20代の女性を陵辱で、ベテラン捜査員でさえ記憶にないという、前代未聞のレイプ事件が起きたと冒頭にあります。


内容ですが、路上で声を掛けた女性を富山市内のアパートに連れ込み、集団で性的暴行を加えたとして、8人の男が11日、強制性交等の疑いで富山県警に逮捕されたとのこと。


 逮捕されたクズどもはいずれも射水市の会社員、XX(31)、XX(30)、XX(30)、XX(30)、XX(30)と、いずれも富山市の無職、XX(30)、会社員のXX(27)、会社員のXX(25)の8容疑者。8人は同僚や同級生、知人同士だという。


ちなみに、ネットニュースでは実名が書かれています。中には既婚者がいるそうですが、子供がいたら可愛そう。父親がレイプ犯人だなんて。女の子の父親だったらひどいですね。


以下は経緯の抜粋です。

 10日午前4時ごろ、富山市内の繁華街の路上で8人のうち数人が、酒を飲んで帰宅途中だった女性たちに「もう一軒行こう」と声を掛け、一緒に飲食店に入った。すっかり夜も明けた早朝6時前、1人の女性に「家まで送ってあげる」と言って車に乗せ、女性の自宅ではなく仲間の1人が住むアパートへ連れて行った。

「付近には住宅もあるので、騒がれたらマズいと思ったのでしょう。無理やりというより、うまいこと言って部屋に上がらせた感じです。しかし、家のドアが閉まった瞬間、男たちは態度を豹変させた。女性は肩や手足を押さえられて衣類をはぎ取られ、入れ代わり立ち代わり犯され、男性器を口にくわえさせられたそうです。約2時間にわたり、さんざん体をもてあそばれ、朝8時ごろようやく解放された」(捜査事情通)

 女性はアパートを出た直後、携帯電話で「見知らぬ男たちにアパートで乱暴された」と110番。すぐに駆け付けた捜査員が、付近にいる数人の男を発見。職務質問したところ、一部容疑を認めたため、すでに現場を離れていた連中にも任意同行を求めたという。8人のうち、ほぼ半数が「みんなで無理やり暴行した」と認め、もう半数は「無理やりではない。同意があった」とトボけているそうだが、8対1で同意などあるわけがない。


そして、8人のうち、5、6人は小中学校の同級生で、少なくとも、容疑者二人は結婚していて、嫁も子供もいるそうです。また、ある容疑者は、国交省から受注した道路工事の仕事をしていたとのことで、他にも余罪があるかもしれませんね。


ライターの最後に、「クズたちは、自分たちが犯した罪の大きさがどれほどのものか、分かっているのだろうか。」とありますが、たぶんわかっていないので法の力でさばいてあげてください。レイプして大した刑を受けないではありえないです。