ここ最近、外出時はショルダーバッグを利用していますが、やっぱりリュックのほうが楽ですよね。昔はリュック派だったのですが、知り合いにダサいと言われてから、ショルダーバッグにしていたんですが、やっぱりリュックが便利だし、楽です。


仕事も普段は自転車通勤なので、ショルダーバッグではなく、リュックにしようか検討しています。ただ、中にはショルダーバッグ派の方もいると思います。どちらがいいかは好みですよね。


ショルダーバッグはパソコンを出し入れが便利ですが、厚みがでないので量が入らないというデメリットもあります。そこでティンバックツー クラシックメッセンジャー S 容量があって使いやすいと評判です。
71hp7cblOdL._UL1500_
原産国/地域: ベトナム
表地: 1830D Cordura Canvas
留め具の種類: テープバックル
タテ29cmxヨコ38cmxマチ13cm
ポケットの数:7(外側0/内側7)
重量:770g
ショルダー全長:115cm

商品紹介
25年以上の歴史を通して進化するTIMBUK2のメッセンジャーバッグ。
エアメッシュストラップパッド付きアジャスタブルショルダーストラップ。
イージーフィットを可能する調整可能なCAM バックル。
TPU ライナー。
内部スラッシュポケット、内部のウォーターボトルポケット。


以下は参考になるレビューの抜粋です。

クロスストラップがついていないというコメントが多数あったので追加情報。
クロスストラップは写真のように内側の「隠しポケット」の中に、ビニール袋に入った状態でありました。パソコンを入れる仕切りがある方とは逆側の、(前側といっていいと思うのですが)表にベルクロ(マジックテープ)がついている側の裏に、気づきにくいですが内側に大きなポケットがあります。そこに入っていました。
もしクロスストラップが入っていなかったとしても、カスターサービスに連絡して、商品の交換してもらえば解決します。買ったら最初に確認されるといいと思います。
私は、ベルクロのビリビリする音が大きすぎて、嫌だったなので、ベルクロの幅半分を100均とかで売っている手芸用ベルクロで覆って、粘着性は残しつつ音を小さくしています。かなり音は小さくなるので、いい感じに調整できたと思います。ゴミもつきにくくなるしいい感じです。
カバンとしてはとてもいい。ちょっとしたお出かけのときにiPadとかMacbook 12inchとか持っていけそうです。次回の海外出張に、機内持ち込みバッグとして持っていこうと思います。一眼レフカメラを入れて持ち歩けるかも。しっかりした生地なので安心感があり、使ってみたいシーンの想像が膨らみます。

ノートPCも入るようなので、割と容量も入って便利ですね。完全防水ではないみたいですが、多少ははじくみたいです。カジュアルなバッグを探している方に人気のアイテムです。