先日、中学生が自動車運転して死亡した事故がニュースになりましたが、それに懲りず危険な運転をしている若者がいます。


名古屋市南区天白町で無免許の原付き事故3人乗りで高校生死亡したそうです。元記事はこちら。

無免許で原付き3人乗り、電柱衝突し高校生死亡

記事によると、8日午前0時5分頃、名古屋市南区天白町の市道で、3人乗りの原付きバイクが電柱に衝突、乗っていた同区丹後通、高校生XXXさん(15)が頭などを強く打ち、約5時間後に搬送先の病院で死亡したとのこと。珍しいのが、実名が掲載されていました。


以下は抜粋です。
 同乗していた同区の男子高校生(15)が重傷、同区の会社員男性(16)も軽傷を負った。

 愛知県警南署の発表によると、3人が乗ったバイクは交差点を右折した際、電柱に衝突した。原付きバイクの免許は16歳未満は取得できず、会社員男性も無免許だった。同署は道交法違反(無免許運転、定員外乗車)の疑いもあるとみて調べる。

 現場は片側1車線の信号のない交差点で、同署は3人のうち誰が運転していたかなど、詳しい状況を調べている。

先日の自動車事故もそうですが、若い時って勢いで無茶してしまうことがあるかもしれませんが、それで人生が終わってしまうことがあることを知っておく必要があります。